「G20大阪サミット」各国首脳陣に、“柔らかいおこし”マシュー&クリスピーが提供されました。

株式会社あみだ池大黒 2019年07月01日

From 共同通信PRワイヤー

2019年7月吉日

株式会社あみだ池大黒

「G20大阪サミット」各国首脳陣に、
“柔らかいおこし”マシュー&クリスピーが提供されました。
G20大阪サミットオリジナルデザインを大阪市内各店舗で限定販売!!


【画像: (リンク ») 】

1805年(文化2年)創業の菓子店である株式会社あみだ池大黒(本店所在地:大阪府大阪市西区、代表取締役社長:小林 昌平)はG20大阪サミット各会議中、首脳陣にふるまわれるお茶菓子として
“柔らかいおこし“「マシュー&クリスピー」を提供致しました。提供商品には、G20大阪サミット特別デザインをプリントしております。また、各国記者様向けのプレスダイニング(軽食スペース)では、江戸時代からの大阪名物「岩おこし・粟おこし」が大阪銘菓として提供されました。

各国首脳陣にふるまわれたNYスタイルの柔らかいおこし、
「マシュー&クリスピー」とは?

【画像: (リンク ») 】
マシュー&クリスピーはアメリカの家庭菓子からヒントを得て、日本で初めて当社が開発したマシュマロを使った“柔らかい”おこしです。当社社員がNYに滞在した際に出会ったお菓子を、当社独自のレシピでよりおいしく、日本人好みの新しいお菓子に仕上げました。私たちは創業から200年以上、伝統の“硬い”おこしを作り続けておりますが、時代の変化、お客様のニーズを考えると“柔らかい”おこしを作るということは、避けることの出来ない課題でした。「硬くないとおこしではない。」という声もありましたが、多くの方におこしを知って頂くためにも、試行錯誤を繰り返し、念願の“柔らかい”おこしを開発することが出来ました。かわいらしいデコレーションは、ひとつひとつ手作業で丁寧に仕上げております。

【G20大阪サミットオリジナルデザイン商品販売店舗】
●pon pon×Chris.P ポンポンバイクリスピー大阪国際空港店
 所在地:〒560-0036 大阪府豊中市螢池西町3丁目555
     大阪国際空港ターミナルビル2F 到着口前
●pon pon×Chris.P ポンポンバイクリスピールクアイーレ店
 所在地:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪駅ルクアイーレ2F
●Matthew&Chris.P マシューアンドクリスピー大丸神戸店
 所在地:〒650-0037 神戸市中央区明石町 40番地
※数量限定、売り切れ次第販売終了予定。

株式会社あみだ池大黒について

【画像: (リンク ») 】
あみだ池大黒は江戸時代半ばの1805年(文化2年)に創業。天下の台所とよばれていた大阪で、「おこし」の製造・販売から事業を開始しました。もともと「粟おこし」は、粟やひえで作られていたのですが、当時の大阪は良質なお米や砂糖が集まってくる場所であることに目をつけ、お米を粟状にしておこしを作るというアイデアから、お米を使った粟おこしとして売り出されました。また、水路工事が盛んであった大阪は、掘ると岩がごろごろ出てくることから、大阪人のシャレも相まって、「大阪の掘りおこし、岩おこし」という事で、岩おこし・粟おこしが大阪銘菓として広まって行きました。「身をおこし、家をおこし、国をおこして、福をおこす」縁起もんとしても人気です。
創業から200年、伝統の「おこし」を守り続けることももちろん大切ですが、歴史にあぐらをかくことなく、おこしのイメージにとらわれることなく和・洋融合の創作菓子を開発するなど、新しい挑戦を続けています。





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]