ジョニーウォーカー・ブラックラベル・オリジンシリーズでスコットランドのフレーバー探求を

ジョニーウォーカー(Johnnie Walker) 2019年07月02日

From 共同通信PRワイヤー

ジョニーウォーカー・ブラックラベル・オリジンシリーズでスコットランドのフレーバー探求を

AsiaNet 79468 (1206)


【エディンバラ(スコットランド)2019年7月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*スコットランドの4地域にインスパイアされた4つの新しいウイスキー

「私はスコットランドの4地域のそれぞれにある蒸留所が出す独特のフレーバープロファイルと、その1つ1つが当社のウイスキーに付け加えるものに常に魅了されてきた。ジョニーウォーカー・ブラックラベル・オリジンシリーズ(Johnnie Walker Black Label Origin Series)はわれわれに人々をウイスキー生産地域のガイド付きツアーに誘う機会を与えてくれる。これらの地域では、それぞれのエディションがジョニーウォーカー・ブラックラベルの4つの特徴的なノートであるスイートバニラ、果樹園のフルーツ、リッチフルーツ、スモークを掘り下げる」
―ジョニーウォーカーのウィスキースペシャリスト、ジョージ・ハーパー氏

その200年近い歴史を通じて、ジョニーウォーカー(Johnnie Walker)はスコットランド全土から最高級モルトを見いだし祝賀することを誇りとしてきた。ジョニーウォーカー・ブラックラベル・オリジンシリーズはそうした探求心とスコットランドが提供しなければいけない最高のフレーバーを見いだすという渇望から生まれたものである。

4つの12年物ブレンドスコッチウイスキーから成る新しいコレクションには、世界で最も有名な蒸留所の幾つかによる素晴らしいシングルモルトが含まれ、スコットランドの4地域の独特のフレーバープロファイルの1つ1つを祝賀する。

コレクションのスコッチはそれぞれ、特定の地域の主要なフレーバー特性をとらえるためにその地域のウイスキーのみを使用して造られ、ウイスキー愛好家に、スペイサイドのフルーティーフレーバー、ハイランドのリッチな特徴、ローランド地域のスイートノート、アイラ・ウイスキーのスモーキーなフィニッシュというスコットランドの豊富なフレーバーを発見し探求する機会を与える。

これらのリミテッドエディションのうち3つは当社の最高級シングルモルトの幾つかのみをブレンドしたもので、もう1つのエディションはその地方のフレーバープロファイルを最もよく象徴するよう上質のシングルモルトとグレーンウイスキーを巧みにブレンドしている。
このシリーズのウイスキーは以下の通り:

*ジョニーウォーカー・ブラックラベル・スペイサイド・オリジン(Johnnie Walker Black Label Speyside Origin)はライトでフルーティーなウイスキーで、カットしたグリーンアップルと果樹園のフルーツのかすかな風味を持つ。スコットランドのスペイサイド地域の上質なシングルモルトのみを使用して造られ、ウイスキーはこの地域の中心部にあるカーデュ(Cardhu)とグレンデュラン(Glendullan)の両蒸留所による。

*ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ハイランド・オリジン(Johnnie Walker Black Label Highlands Origin)はリッチでダークな果実味、レッドベリーとストーンフルーツのノートを持つ。ハイランドのシングルモルトのみで造られ、ウイスキーはこの地域の中心部にあるクライヌリッシュ(Clynelish)とティーニニック(Teaninich)による。

*ジョニーウォーカー・ブラックラベル・アイラ・オリジン(Johnnie Walker Black Label Islay Origin)はわずかなスパイスを感じ、温か味のある海のスモーキーさを持つウイスキーを探究したい人向き。ラガブーリン(Lagavulin)やカリラ(Caol Ila)などアイラ島の格別なシングルモルトのみを使用している。

*ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ローランド・オリジン(Johnnie Walker Black Label Lowlands Origin)は甘いクリーミーバニラのキャラクターとタフィーのノートを持つ。多様なシングルモルトとグレンキンチー(Glenkinchie)やキャメロンブリッジ(Cameronbridge)などローランドのグレーンウイスキーのみを使用している。

消費者がこの複雑なカテゴリーを理解する助けとなるよう、このシリーズのパッケージはウイスキーとその原産地の添付ガイドとしての役割も果たす。それぞれのリミテッドエディション・パックはスコットランドの地図で装飾されている。中のウイスキーの原産地域(スペイサイド、ハイランド、アイラ島、またはローランド)が強調され、スコットランドのその地域に関連する興味深い事実やトリビアが添えられている。

ジョニーウォーカーのグローバル・ブランド・ディレクターを務めるジョン・ウィリアムズ氏は「ジョニーウォーカー・ブラックラベル・オリジンシリーズは、人々がスコットランドの4地域の独特のフレーバープロファイルを発見し探求するのに役立つよう造られた。ジョニーウォーカーは、類を見ない豊富な数のファンタスティックなシングルモルトへのアクセスを持っており、このコレクションは、ジョニーウォーカー・ブラックラベルを造るために当社の熟練ウイスキー製造者の小さなチームがいかにそれらの独特のフレーバープロファイルを造り上げ、バランスをとっているかについて理解を深めたいと思うすべての人にとって特に関心を引くものになるだろう」と述べた。

ジョニーウォーカー・ブラックラベル・オリジンシリーズは、世界中の選ばれた旅行みやげ店で7月から、1リットルボトルが希望小売価格35英ポンド/ 46米ドル/ 40ユーロ/ 63豪ドル/ 5000円で販売されている。

▽スペイサイド・オリジンをローボールの一部として楽しむ
ジョニーウォーカー・スペイサイド・オリジンのライトで新鮮なフルーティー・ノートはライトで活力に満ちたエルダーフラワーのコーディアルと完璧に補い合い、少量のソーダが命を吹き込む。

▽ハイランド・オリジンをレーズン・ロブ・ロイの一部として楽しむ
ペドロ・ヒメネスがジョニーウォーカー・ハイランド・オリジンのナッツ系でドライフルーツのようなプロファイルを余すところなく補い、クラシックなロブ・ロイにリッチで思うままの遊びを加える。

▽アイラ・オリジンをスモーク&スパイスの一部として楽しむ
この複雑でさわやかなハイボールでは、ジョニーウォーカー・アイラ・オリジンの素晴らしくスモーキーなシトラスノートをスパイシージンジャーとフレッシュオレンジが和らげ、複雑にしている。

▽ローランド・オリジンをヘザーハニー・オールドファッションドの一部として楽しむ
このシルキーな滑らかさのオールドファッションドのツイストは、フローラルなヘザーハニーとジョニーウォーカー・ローランド・オリジンのバニラとキャラメルのフレーバーが調和した組み合わせである。

Video -
(リンク »)

Photo -
(リンク »)

ソース:Johnnie Walker

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]