【取材のご案内】2020年東京パラリンピックまであと約1年 「聞いて・見て・感じる!パラスポーツ体験DAY」7/14開催

公益財団法人 笹川スポーツ財団 2019年07月05日

From Digital PR Platform


 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下:SSF)では、「聞いて・見て・感じる!パラスポーツ体験DAY」(主催:公益財団法人東京都スポーツ文化事業団)を共催しております。普段入ることのできないパラスポーツ専用施設でパラスポーツの現状を知るとともに、バリアフリーへの気づきも得られる貴重なイベントとなっています。2020年東京パラリンピックまで、残すところ約1年。是非この機会にご取材ください。

▼詳細
(リンク »)

(リンク »)

■取材のご案内
事前申請は不要です。イベント当日、会場までお越しください。
※一般参加は定員に達した為、募集は終了いたしました。

■プログラム詳細
1・【聞く!】映像を交えた「トークセッション」
 根木慎志氏(シドニーパラリンピック車いすバスケットボール日本代表)と佐藤次郎氏(スポーツジャーナリスト・笹川スポーツ財団評議員)によるトークセッションを行います。

2・【体験!】「車いすバスケットボールとゴールボールの体験」

3・【見る!】東京2020パラリンピック出場を目指すパラアスリートが利用する「パラスポーツ専用施設見学」
 バリアフリーへの取り組みをご紹介します。明日から取り組める、バリアフリーへの気づきにつながります。

■開催概要
<開催日時>
 2019年7月14日(日)13:30~16:30(受付13:00~)
<会場>
 日本財団パラアリーナ(船の科学館敷地内)
 (所在地:〒135-0092 東京都品川区東八潮3-1)
<アクセス>
 ・新交通ゆりかもめ「東京国際クルーズターミナル」駅下車徒歩すぐ
 ・東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」駅徒歩約12分
<参加料>
 無料
<参加人数>
 60名(予定)
<お問い合わせ先>
 フリーダイヤル:0120-612-001(※ 携帯・PHSから:03-6380-4243)
<主催>
 公益財団法人東京都スポーツ文化事業団/東京都
<共催>
 公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター
 公益財団法人 笹川スポーツ財団
<その他>
 室内用シューズをご持参ください

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]