白山麓キャンパスにて最古のロボット競技会を開催

学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校 2019年07月05日

From 共同通信PRワイヤー

2019年7月5日

学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校

第9回マイクロマウス金沢草の根大会 in 白山麓

国際高等専門学校 白山麓キャンパス(石川県白山市瀬戸辰3-1)にてマイクロマウス競技大会「第9回マイクロマウス金沢草の根大会」を7月14日(日)、9時~12時30分 に開催いたします。前日の13日(土)の15時~18時には試走会が行われます。

マイクロマウスはロボット競技会としては最も古い競技会で30年以上の歴史があります。
マイクロマウスはロボット自らが、迷路のスタートからゴールまでの最短経路を探索し見つけた最短経路を走行するタイムを競い合う競技です。大会は全国大会を含め全国各地で開催されています。北陸では2011年から国際高専を会場に行われており今年で9回目になります。  

今大会には、国際高専をはじめ東京工業大学、法政大学、福井大学など全国の大学や高専から66チームがエントリーし、クラシックマウス、マイクロマウス、ロボトレースの3つの競技にわかれて競いあいます。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]