【連携事例】ダイエットアプリ最高峰のAI技術で手間なく高精度なカロリー摂取を記録する「カロミル」

オムロン ヘルスケア株式会社 2019年07月09日

オムロン ヘルスケアは【連携事例】ダイエットアプリ最高峰のAI技術で手間なく高精度なカロリー摂取を記録する「カロミル」を公開しました。

###
◆カロミル開発の背景についてー。

「カロミル」を開発したライフログテクノロジー株式会社 代表取締役 CEO 棚橋 繁行氏(以下、棚橋氏)は当時を振り返り以下のように語る。

「以前、私自身の健康が気になり始めたころ、当時のヘルスケアアプリがとても使いにくかったのです。日本人の食事はとても多様で、一つのメニューを取ってみても「外食」、「弁当」、「自炊」などがあり、それぞれカロリーが違がっています。さらにカレーを例に挙げてもお店によってカロリーも成分も違います。それなのに、当時のアプリは個別にカロリーを入力しなければいけなかったり、項目がおおざっぱすぎて正確でなかったりしました。多様な日本人の食事を簡単にデータ化できるアプリがなかったのです。そこでライフログテクノロジー株式会社を立ち上げ「カロミル」を開発することになるのですが、「カロミル」はできるだけ、ユーザーに負担の無いものを目指し、自社開発によるAI技術を搭載し、一般料理、コンビニ弁当、外食を主要なお店ごとの食事を写真で自動解析し、正しいカロリーを表示できるようにしました。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]