成都ハイテク区とCass Business Schoolが金融専門家に関する協力を強化

Chengdu Hi-tech Industrial Development Zone 2019年07月09日

From 共同通信PRワイヤー

成都ハイテク区とCass Business Schoolが金融専門家に関する協力を強化

AsiaNet 79579 (1262)


【成都(中国)2019年7月9日PR Newswire=共同通信JBN】ロンドン現地時間の6月22日、成都ハイテク産業開発区(Chengdu Hi-tech Zone)にあるJiaozi Fin-Tech Dreamworksは英国のCass Business Schoolと、成都とロンドンの間で金融専門家の交流と協力を共同で促進する協力協定に調印した。これは今年3月に成都ハイテク区にCass Business School Chengdu Centerが設立されたことに続き、金融分野での成都とロンドンの重要な協力の新たな1歩である。

現在、成都は中国西部の金融センターとして確立するために多大な取り組みを行っている。近年、成都ハイテク区にあるChengdu Financial City(成都金融都市)は成都の金融テクノロジー業界のリーダーとなり、Jiaozi Fin-Tech Dreamworksは最も重要な金融テクノロジーの共有ワークスペースの1つである。「Jiaozi(交子)」に関して言えば、これは成都で約1000年前に発明された中国最古の、さらには世界最古の紙幣である。

現在、Jiaozi Fin-Tech Dreamworksは国内外102の金融テクノロジー・チームを集めている。2019年、そのオペレーション領域は10万平方メートルに及ぶ見通しである。今年末までに金融テクノロジーに関する約300社の企業と1万人の研究人材が集まることが予想されている。

成都とロンドンの間には金融産業で長い協力の歴史がある。2010年の初めに金融シティー・ロンドンの市長が金融シティー・成都を訪問し、成都が中国西部の金融センターを築くプロセスで協力する機会を議論した。昨年3月、Chengdu Jiaozi Financial Holding GroupはLondon Global Fin-Tech Summitへの参加を招待された。昨年6月、その代表事務所がロンドンに設立され、今年3月7日には成都ハイテク区にCass Business School Chengdu Centerが正式にオープンした。同センターはCass Business Schoolの経験豊かな教授陣と強力な科学研究力をベースに、成都のフィンテック産業の発展に向けた人材トレーニングを提供する。同時にCass Business Schoolは、トップクラスの人材とJiaozi Fin-Tech Dreamworksに関連する産業インキュベーションプラットフォームが長期的な研究協力のメカニズムを構築し、金融テクノロジーの研究開発と商用化を促進するために協力するよう促す。

ソース:Chengdu Hi-tech Industrial Development Zone

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]