編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

動画の視聴・投稿、さらにポイント獲得も楽しめるスマホアプリ「ViiBee(ビービー)」を提供開始

株式会社ファンコミュニケーションズ

From: DreamNews

2019-08-20 15:00

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)は、2019年8月20日(火)より、商品やサービスの紹介動画を配信・視聴できる成果報酬型のレビュー動画アプリ「ビービー(ViiBee)」をシーサー株式会社と共同開発し、提供開始しました。




■アプリ「ビービー」について
「ビービー」は、商品やサービスの紹介動画を配信・視聴できるレビュー動画アプリです。視聴ユーザーは、「いいね」「コメント」を通して配信ユーザーと交流でき、動画視聴中でもスムーズに商品購入へ進むことができます。また、アプリ内で撮影・編集ができるため、簡単にレビュー動画の配信ユーザーになることが可能です。アプリまたはSNS上で配信した動画から商品が購入された場合は、成果報酬としてギフト券や現金と交換可能なポイントを受け取ることができます。

■アプリ「ビービー」の魅力
【動画配信時のポイント】
(1) アプリ内でレビュー動画の撮影から配信まで簡単に行える
「ビービー」では、紹介する商品選択、レビュー動画の撮影、撮影した動画の編集、編集した動画のアップロードまで、全てアプリ内で簡単に行うことが可能です。撮影機材を持っていない方や動画の編集スキルなどに自信のない方でも、簡単に動画配信を行うことができます。






(2) ポイントはギフト券や現金に交換できる
アプリまたはSNS上で配信したレビュー動画から商品が購入された場合は、動画作成者は成果報酬としてポイントを受け取ることができます。貯めたポイントは、Amazonギフト券(※1)・PeX・App Store & iTunes コード(※2)・現金などと交換することができます。






(3) SNSシェアでレビュー動画を拡散できる
お気に入りの動画や自分で配信した動画は、Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSで友人やフォロワーに拡散することが可能です。






【動画視聴時のポイント】
(1) レビュー動画の視聴を楽しみながら商品購入を検討できる
おすすめ動画/動画ランキング、商品カテゴリ/商品名など、多様な軸でレビュー動画を検索することができます。気になった商品は、商品ごとに違う配信者のレビュー動画をまとめて視聴することも可能です。レビュー動画を視聴中に、「いいね」「コメント」で反応でき、他の視聴ユーザーのコメントを見ながら視聴を楽しむことができます。

(2) すぐに商品購入へ進める
動画には紹介している商品の購入先が設置されているため、“ほしい!”と思ったらすぐに商品購入へと進むことができます。

■背景
現在、情報の伝達方法として、動画の活用が一般的となっています。動画共有サービスの利用率は、10代~20代は約90%、全世代で71.1%となり、4年前に比べ35%の増加に及んでいます(※3)。その背景には、ブロードバンド回線が全国に普及し、Wi-FiやLTEなどの無線高速回線のインフラが整った事、スマートフォンの急速な普及で動画閲覧、撮影が気軽にできるようになった事などが考えられます。

動画は映像と音声を活用して複雑な内容でも分かりやすくまとめることができ、インパクトある表現でユーザーに対して記憶に残るようなアピールが可能な為、ビジネス面でも販促への活用が有効とされています。YouTubeを使ったYouTuberのオリジナル性溢れる動画コンテンツも、若年層を中心に多くのユーザーを魅了し、視聴者の生活習慣や消費行動に大きな影響力を持ち始めています。世界的にスマートフォンを利用した手軽な動画サービスが求められ、既存サービスの在り方が変わろうとしています。

■今後の展望
今後は5Gの本格サービス開始やさらなる動画の時代に向けて、広告主向けの動画配信機能やライブ配信機能などの多くのユーザーや広告主様の要望に添いながら、新たな機能追加を行っていく予定です。また、インフルエンサーや芸能人などを起用したプロモーションの強化、各媒体でのプロモーションを行い、ユーザー層と市場の拡大を目指していきます。

■「ビービー」概要(アプリ紹介ページ:URL)
iOS: (リンク »)
Android: (リンク »)

■「ビービー」公式SNSアカウントページ
Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

■画像素材(ご自由にお使いください)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

※1
1. 本サービスは【株式会社ファンコミュニケーションズ】による提供です。 本サービスについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。2. Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

※2
・App Store, iTunesは米国およびその他の国々で登録されているApple Inc.の商標です。
・当キャンペーンはAppleの提供・協賛によるものではありません。
・App Store & iTunes コードは、日本のiTunes Storeのみでご利用可能です。

※3 総務省 「平成28年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」より
( (リンク ») )

シーサー株式会社について
シーサー< (リンク ») >は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業・ファンコミュニケーションズのグループ企業です。無料ブログサービス「Seesaaブログ」< (リンク ») >を始め、「Seesaa Wiki」< (リンク ») >、ゲームの最新情報をお届けする自社メディア「Boom App Games」< (リンク ») >、駐在員向けメンタルヘルスケアサービス「駐在ライフ」< (リンク ») >
などのWEBサービスの開発・運営やスマートフォンアプリの企画・開発・販売を行っています。

所在地:〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-3-1 A-PLACE渋谷金王7階
設立日:2003年10月
代表者:代表取締役社長 藤原研作 (ふじわら けんさく)
資本金:1,510万円(2019年4月末現在)

株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズ< (リンク ») >は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」< (リンク ») >やスマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」< (リンク ») >、スマートフォン(iOS/Android)アプリ専用アフィリエイトサービス「seedApp(シードアップ)」< (リンク ») >などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月1日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:11億7,367万円(2018年12月31日現在)

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ
株式会社ファンコミュニケーションズ 広報室 担当:佐藤
Tel:03-5766-3792 / 090-6539-2490 Mail:fancs_pr@fancs.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]