編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「特に企業を狙ったランサムウェア攻撃が急増」

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

2019-09-13 08:00

バラクーダネットワークスジャパンはコラム「特に企業を狙ったランサムウェア攻撃が急増」を公開しました。興味がある方はご覧ください。
###
特に企業を標的とするランサムウェア攻撃の数と巧妙さの両方のスパイクは、改善する前に悪化する可能性があります。

Malwarebytesからの新しいレポートでは、2018年から2019年の第2四半期に企業に対してランサムウェアが363%増加したことがわかりました。現在、ほとんどのサイバーセキュリティの専門家は、WannaCry、NotPetya、EternalBlue、EternalRomance などのランサムウェアの亜種に精通していますが、GandCrab、Ryuk、Phobos、Troldesh、Rapid、Lockyなどのランサムウェアの新しいファミリーは、ビジネスにとってより致命的であることが判明しています。実際、Malwarebytesのレポートによると、Ryukの検出数は前四半期から88%増加しましたが、Phobosの検出数は2019年の第1四半期から940%増加しています。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]