編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Python認定インテグレーター制度を11月1日より開始

~認定企業に技術・マーケティング支援を実施し、業界の更なる活性化を狙う~

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会

2019-09-15 08:00

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社所在:東京都世田谷区、以下「Pythonエンジニア育成推進協会」)は、業界の更なる活性化を図るべく、Python認定インテグレーター制度を11月1日より開始することを発表いたしました。申し込みは本日より受け付け、10月末までに申し込みをされた企業の全てを1号認定とします。
◆実施の背景

AI、機械学習、ビッグデータ、インフラ技術などで急激に普及が始まっているPythonでは、新規参入企業が多く、技術支援やマーケティング支援を必要とされています。また、この普及期において、Pythonコーディングフィロソフィーである「Pythonic」を理解しているPythonエンジニアを育成することが重要であると考えています。そこで、Python認定エンジニア基礎試験の合格者を育成している企業を認定インテグレーターとする制度を立ち上げ、技術支援、マーケティング支援を実施することといたしました。
◆Python認定インテグレーター制度概要

目的:
以下を本制度の目的とします
1.「Pythonic」を理解しているPython3 エンジニア認定試験合格者の育成強化
2.Pythonを活用したビジネスを展開する企業に対する技術・マーケティング支援による企業ビジネスの強化

グレード:
以下の4グレードとします。
・プラチナ認定インテグレーター
・ゴールド認定インテグレーター
・シルバー認定インテグレーター
・ブロンズ認定インテグレーター

各グレードのメニューと条件:

以下をご覧ください。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]