編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

OSSと脆弱性

プライム・ストラテジー株式会社

2019-10-18 09:00

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「OSSと脆弱性」を公開しました。
###

目次
1. yamoryのリリースとOSSの脆弱性の増加
2. 国内外の脆弱性情報
2.1. 政府支援の団体が提供している情報
2.2. コミュニティから立ち上がった団体が提供している情報
3. 最後に
yamoryのリリースとOSSの脆弱性の増加
今年8月にビズリーチがOSSの脆弱性を管理する「yamory」を自社開発し、提供を開始しました。(*1) (この「yamory」はOSSの利用状況を自動的に抽出してデータベース化し、各種の脆弱性情報と照合し、対策までの各種作業の自動化を支援するツールで、エンジニアがサイバー攻撃の増加の中で困難を極めていく脆弱性管理作業をもっと楽に、簡単にできたらいいのに・・・という思いから生まれたツールだそうです。
(*1) オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」をリリース【株式会社ビズリーチ】

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]