編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ヒューゴー・ウォーキンショー氏が最高パートナーシップ責任者としてAntWorksに入社

AntWorks

From: 共同通信PRワイヤー

2019-10-01 09:35

ヒューゴー・ウォーキンショー氏が最高パートナーシップ責任者としてAntWorksに入社

AsiaNet 80755 (1839)

【シンガポール2019年10月1日PR Newswire=共同通信JBN】グローバルAI・インテリジェントオートメーション企業、AntWorks(TM)は1日、ヒューゴー・ウォーキンショー(Hugo Walkinshaw)氏が同社の最高パートナーシップ責任者として入社したと発表した。同氏はプロフェッショナルサービスでの豊富な経験をもたらす。同氏は、世界中の教育、政府、社会的影響のパートナーシップを含む組織全体のエコシステム戦略の構築に注力する。

ウォーキンショー氏は過去30年間をアーンスト・アンド・ヤングとデロイトの経営コンサルタントとして過ごした。同氏の中核的な焦点は、シェアードサービス・アウトソーシング、M&A(買収・合併)、戦略的変更管理、テクノロジー主導変革などを含む大規模なグローバル・ビジネス変革プログラムの提供にあった。

AntWorksのアシェシュ・メーラ共同創業者兼グループ最高経営責任者(CEO)は「AntWorksのカルチャーの主柱は、常に規範に挑戦し、創造的に問題にアプローチし、すべてのシナリオで時間と関心を異なる考え方に向けることである。ヒューゴー(ウォーキンショー氏)は生来これらの中核的な価値観と信念を共有しており、その価値観と信念は彼をコロニーに、そして世界中の企業のプロセス自動化の難問を解決するために取った方向に、完全に連携させる。ヒューゴーを組織に迎え入れることにより、パートナー、顧客、同僚に多大な価値がもたらされるだけでなく、グローバルエコシステムのスケールアウトにおけるAntWorksの全潜在能力実現への道のりが加速することを私は強く確信している」と語った。

ヒューゴー・ウォーキンショー氏は「Ash、Govind、AntWorksのチームに加わることは非常にうれしい。ANTstein(TM)プラットフォームは画期的であり、複数の産業および機能の全体わたるインテリジェントオートメーションの採用を大幅に加速する。私のビジネス変革の経験をこの旅にもたらす機会は大きな名誉である。仕事を始めるのが待ちきれない」と付言した。

ウォーキンショー氏は英国商業会議所、欧州商業会議所、シンガポール副首相の生産性評議会、Chartered Institute of Management Accounting Southeast Asia(王立東南アジア管理会計研究所)の役員を歴任した。同氏は、シンガポールにおける英国ビジネスおよび英国からの輸出への貢献で大英帝国勲章を授与された。

▽AntWorksについて
AntWorks(TM)は人工知能とインテリジェントな自動化を担うグローバル企業で、デジタル化、自動化、エンタープライズ・インテリジェンスにより、データ処理における新しい可能性を創造する。ANTstein(TM)SQUAREは、フラクタル科学原理とあらゆるデータタイプを理解するパターン認識に基づく世界初で唯一のIntegrated Automation Platform(IAP)として、さまざまな業界のあらゆる情報をデジタル化する。複雑なビジネスプロセスをエンドツーエンドで自動化することにより、企業を強化するためにはwww.ant.works にアクセスを。

Photo - (リンク »)
(写真説明:ヒューゴー・ウォーキンショー氏が最高パートナーシップ責任者としてAntWorksに入社)

Logo - (リンク »)

ソース:AntWorks

画像添付リンク: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]