編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

江戸川大学こどもコミュニケーション研究所が11月3日に映画『みんなの学校』の上映会を開催 -- 第9回こどもコミュニケーションフォーラム

江戸川大学

From: Digital PR Platform

2019-10-01 14:05




江戸川大学こどもコミュニケーション研究所(千葉県流山市)では、11月3日(日)に「第9回こどもコミュニケーションフォーラム」を開催する。今回は「みんなの学校からみんなの社会へ」と題して、映画『みんなの学校』の上映会を実施。同作品で描かれる大空小学校は、すべての子どもに居場所がある「不登校ゼロ」の学校を目指している。参加費無料、定員200名。




 江戸川大学こどもコミュニケーション研究所では、こどもの育ちの解明を、さまざまな分野の専門家や実践家と協働しながら行うとともに、よりよい保育、教育のための研究を推進している。同研究所が開催している「こどもコミュニケーションフォーラム」では、これまでに講演会やワークショップ、絵本の原画展などを行ってきた。

 11月3日(日)には、第9回目となる同フォーラムを開催。大学の学園祭と同日に上映会を実施する。
 上映する映画『みんなの学校』(2014年、監督:真鍋俊永)は、不登校も特別支援学級もない「大空小学校」を題材とした作品。大空小学校が目指すのは「不登校ゼロ」。特別支援教育の対象となる子どもも、自分の気持ちをうまくコントロールできない子どもも、みな同じ教室で学ぶ。大阪市にある普通の公立小学校だが、開校以来、児童や教職員だけでなく、保護者や地域の人も共同で、誰もが通い続けることができる学校を作り上げてきた。
 この映画で「授業参観」することで、「そもそも学びとは何だろう?」「あるべき公教育の姿とは?」といった、教育に関する問いへのヒントも得られるかもしれない。
 概要は下記の通り。

◆第9回こどもコミュニケーションフォーラム 『みんなの学校』上映会
【日 程】 2019年11月3日(日) 11:00開会、11:10上映開始(106分)
【会 場】 江戸川大学駒木キャンパスB棟1階 メモリアルホール
※学園祭が同日開催のため、駐車場は利用できません。公共交通機関をご利用ください。流山おおたかの森駅東口よりスクールバス(無料)をご利用いただけます。
【定 員】 200名(先着順・事前申込不要)、お子様同伴可(託児はございません)
【参加費】 無料
【主 催】 江戸川大学こどもコミュニケーション研究所
【共 催】 江戸川大学駒木学習センター
【後 援】 流山市、流山市教育委員会、流山市社会福祉協議会



<参考リンク>
■江戸川大学こどもコミュニケーション研究所
  (リンク »)  
■映画『みんなの学校』公式サイト
  (リンク »)  


▼本件に関する問い合わせ先
江戸川大学駒木学習センター
住所:〒 270-0198 千葉県流山市駒木474
TEL:04-7156-7715(平日9時~17時)
メール:kodomoc@edogawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]