編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「MY HOME MARKET」が「2019年度グッドデザイン賞」を受賞

日本ユニシス株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2019-10-02 13:30

2019年10月2日

日本ユニシス株式会社

「MY HOME MARKET®」が「2019年度グッドデザイン賞」を受賞
~消費者の住宅購入のスタイルを変えるデザインとして高い評価~

日本ユニシスがジブンハウスと共同で運用するバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」が、「2019年度 グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。


【画像: (リンク ») 】


■住宅購入のスタイルを変えるデザインとして評価

「MY HOME MARKET」は、「家を買う人に満足感を与える新しいユーザー体験」が評価されました。具体的な特徴は以下のとおりです。

1.デジタル空間で展開するサービスでありながら、実際の住宅についての理解をより深いものにします。住宅を購入するお客さまは、スマホやタブレットで、住宅の外観や間取り、内装などを高精細のVRで見ることができます。完成後の様子を好きな所で好きな時に見ることができるため、モデルハウス見学など従来の方法よりも詳しく、家を理解することができます。

2.住宅を高い満足感で購入することを可能にします。従来のように図面や写真を頼りにした家づくりでは、実際に完成した時の様子を具体的にイメージすることは難しいことでした。「MY HOME MARKET」では高精細のVRを繰り返し見ながら検討することができ、満足感を持って購入に進むことができます。

こうした評価は、「MY HOME MARKET」が、お客さまの家づくりという体験や住宅購入のスタイルを大きく変える可能性を持ったデザインであることを示しています。

■ニーズの変化に対応し、新たなスタンダードの実現へ「MY HOME MARKET」

「MY HOME MARKET」が生まれた背景には、住宅販売を取り巻く環境の変化があります。現在、住宅を建てたいと考える主要な層である30代前後は、スマホが生活の中心にある世代です。時間や場所にしばられないライフスタイルに慣れ親しんだ「スマホ世代」にとって、モデルハウスの見学や対面での打ち合わせなどを繰り返す必要がある従来型の家づくりは、負担の多いものでした。
さらに、共働き世帯の増加などで家づくりに時間をかけられない家族が増え、総合住宅展示場の来場者数は減少傾向にあるなど、住宅業界はニーズの変化への対応を急いでいます。こうした中、日本ユニシスは、いつでもどこでも内覧や見積もりの確認ができ、お客さまの満足感を高めることができる「MY HOME MARKET」が、住宅購入の新たなスタンダードになることを確信しています。

【MY HOME MARKET採用企業(50音順)】
旭化成ホームズ、ウッドフレンズ、ジブンハウス、新昭和ウィザース東関東、新昭和FCパートナーズ、土屋ホーム、前正ホーム


■関連リンク
「MY HOME MARKET」  (リンク »)

バーチャル住宅展示場 「MY HOME MARKET」 
(リンク »)

※MY HOME MARKETは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
※記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]