編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マレーシア駐在員事務所の開設について

JA三井リース株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2019-10-03 11:43

2019年10月3日

JA三井リース株式会社

マレーシア駐在員事務所の開設について

マレーシア駐在員事務所の開設について

JA三井リース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:古谷周三、 以下「JA三井リース」)は、マレーシアに駐在員事務所の開設を決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

JA三井リースグループは中期経営計画「 Real Change 2020 」において海外ビジネスの強化を掲げ、米国・東南アジアを中心に、三井グループ、JAグループが持つグローバルネットワークを活用したファイナンスおよび周辺事業を展開しております。この一環として、マレーシアの首都クアラルンプールに駐在員事務所の開設を決定し、本年9月17日付でマレーシア投資開発庁(MIDA)から設立許可を取得、10月下旬の開所を予定しております。
マレーシアは豊富な資源やインフラ投資・工業化の進展等、今後の成長が期待できる有望国であり、当社はマレーシアでの法人設立を視野に市場調査を進める計画です。当社は、マレーシア以外にも、海外拠点を有する北米、インドネシア、シンガポール、台湾を中心にグローバル展開を加速してまいります。

<マレーシア駐在員事務所の概要>
名称 JA Mitsui Leasing, Ltd. Malaysia Representative Office
住所 Suite 5, Lot 11-05, Level11, Menara Hap Seng 2, Letter Box No.2, Plaza Hap Seng,
No.1, Jalan P. Ramlee, 50250, Kuala Lumpur, Malaysia
連絡先 TEL: 60-3-2172-5718

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]