編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

愛知大学が10月30日に中国公開講座「米中『新冷戦』下における、北東アジア情勢」を開催

愛知大学

From: Digital PR Platform

2019-10-07 08:05




愛知大学は10月30日(水)に第19回中国公開講座「米中『新冷戦』下における、北東アジア情勢」(共催:中部経済同友会)を開催。今回は、学校法人愛知大学理事・評議員で静岡県立大学名誉教授の伊豆見元氏が北東アジア地域を舞台に巨大な文明がぶつかり合う「新冷戦」時代をいかに生き延びるかについて講演する。要事前申し込み(定員500名)、聴講無料。




 中国公開講座は、愛知大学が毎年、中部経済同友会と共催しているもの。愛知県内の製造業各社をはじめ、中国ビジネスの現場で働く人が多く聴講している。

 第19回となる今回は、学校法人愛知大学理事・評議員で静岡県立大学名誉教授の伊豆見元氏が「米中『新冷戦』下における、北東アジア情勢」と題して講演。長期化が確実視される米中の覇権争いの中、北東アジアに顕在する不安定要素を直視し、どう的確に対応し生き延びていくのかを考える。概要は下記の通り。

◆中国公開講座「米中『新冷戦』下における、北東アジア情勢」概要
【日 時】 10月30日(水) 13:30~15:30(開場 13:00~)
【会 場】
 愛知大学 名古屋キャンパス グローバルコンベンションホール
 (愛知県名古屋市中村区平池町4-60-6)
※お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
【アクセス】
・鉄道をご利用の場合
 新幹線・JR・名鉄・近鉄・地下鉄「名古屋」駅下車、名駅通を南へ徒歩約10分
 あおなみ線「ささしまライブ」駅下車、徒歩2分(歩行者デッキ直結)
・バスをご利用の場合
 ささしまウェルカムバス
「ミッドランドスクエア前」から「ささしまライブ」まで約4分、下車すぐ
【定 員】 500名(※応募者多数の場合は抽選となります)
【聴講料】 無料
【主 催】 中部経済同友会、愛知大学
【後 援】 中日新聞社、東海日中貿易センター、愛知県日本中国友好協会、愛知大学教育研究支援財団
【申 込】
 下記URL参加申込フォームにて申し込み
  (リンク »)  
【申込締切】 10月15日(火)

○講師 伊豆見 元 (いずみ はじめ)氏
 学校法人愛知大学理事・評議員、一般財団法人霞山会評議員、静岡県立大学名誉教授、東京国際大学国際戦略研究所教授
<略歴>
 1950年、東京都生まれ。上智大学大学院卒業後、平和・安全保障研究所研究員、静岡県立大学教授を経て現職に至る。専門分野は国際関係論・北東アジアの安全保障・朝鮮半島の政治外交。北朝鮮の拉致問題にも精通しており、NHKを中心に多くのニュース番組で解説を務める。


▼本件に関する問い合わせ先
企画部 広報課
住所:名古屋市東区筒井二丁目10-31
TEL:052-937-6762
FAX:052-937-4816
メール:koho@aichi-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]