編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「アドテック東京2019」ダイヤモンドスポンサーに株式会社電通デジタルが決定!

コムエクスポジアム・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2019-10-07 12:50

会期:2019年11月27日(水)~28日(木)  会場:東京国際フォーラム   主催:コムエクスポジアム・ジャパン株式会社



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(アドテック事務局)(本社:東京都港区、代表取締役社長: 古市 優子)は、2019年11月27日(水)から28日(木)の2日間、東京国際フォーラムで開催されるマーケティングの国際カンファレンス「アドテック東京2019」のダイヤモンドスポンサーに、株式会社電通デジタルが決定したことを発表します。


<株式会社電通デジタルについて>
[画像3: (リンク ») ]

電通デジタルは、デジタルマーケティングのすべての領域に対して、コンサルティング、開発・実装、運用・実行支援機能を持ち、統合的なサービスと、最先端のマーケティングサービスを提供する会社として、2016年7月に設立しました。様々な才能や専門性・個性を持った各領域の専門家が、電通をはじめとする電通グループとの円滑な連携により顧客企業のビジネスの成功に貢献します。
(adtech東京HPより一部抜粋)


アドテック東京 2019 開催概要

日 時:2019年11月27日(水)~28(木)
会 場:東京国際フォーラム  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
予想来場者:14000人
※講演の聴講には、事前登録無料の「ビジターパス」もしくは有料の「公式カンファレンスパス」が必要です。

展示会詳細・パスのお申込みはこちら▶▶  (リンク »)


アドテック東京について

アドテックは世界の主要都市で開催されるマーケティング・カンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まります。アドテック東京は、2019年で11回目。アジアで最大規模の国際マーケティングカンファレンスに成長しました。昨年はカンファレンス来場者と海外来場者が過去最高を記録。アドテクノロジーにとどまらず、関連するマーケティングマネジメントも包括し、常に最先端の情報を届けます。



Comexposiumについて

Comexposiumは、世界で170を超えるB2C/B2Bイベントをプロデュースしています。食品、農業、ファッション、建設、ハイテクなど様々な分野をカバーしており、世界30か国で300万人以上の来場者を記録しています。Comexposium Japanは、2009年に「ad:tech」を日本初上陸させ、「アドテック東京」として10年の実績。そのほか、日本における宿泊型マーケティングカンファレンスの草分けである「Summit」も実施。日本のマーケターが世界で戦ううえで必要となる知識・情報・ネットワークが得られる場を設けている。 

▶ 公式HPはこちら: (リンク »)



お問合せ先

主催:コムエクスポジアム・ジャパン株式会社
アドテック東京 事務局
担当:堀、林  adtech@comexposium-jp.com
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-1けやき坂テラス601
TEL:03-5414-5430

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]