編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

内田良氏ら4名によるトークセッション「持続可能な運動部活動を考える」11/7(木)開催

公益財団法人 笹川スポーツ財団

From: Digital PR Platform

2019-10-10 15:04


 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下、SSF)では、有識者による公開講座「スポーツアカデミー」を開催しております。

(リンク »)

 第4回スポーツアカデミーは、「持続可能な部活動」をテーマに開催します。前半では、『学校ハラスメント』『ブラック部活動』といった話題の著書の執筆をはじめ、柔道事故や、部活動および働き方改革についての研究・発信を積極的にされている、内田良氏(名古屋大学大学院准教授)による基調講演「制度設計なき部活動の未来を考える――リスクの見える化と持続可能性の追求」を行います。

 後半では、地域全体で児童生徒のスポーツ活動を支える活動を行う柳見沢宏氏、スポーツが苦手な子どもでも平等に楽しめる部活動を目指し活動する中塚義実氏に加え、部活動や学生スポーツについて意見交換を行う「部活動サミット」の実行委員会リーダーを務めた古杉航太郎氏(静岡聖光学院高校3年)を招き、内田氏とともにお話しいただきます。

(リンク »)

▼公式ホームページはこちら
(リンク »)

----------「運動部活動~持続可能な運動部活動を考える~」概要----------

【日 時】 2019年11月7日(木)18時00分~20時00分
【会 場】 日本財団ビル 大会議室(東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル2階)
【定 員】 100名(申込先着順)
【登壇者】 内田 良 氏(名古屋大学大学院 准教授)
      柳見沢 宏 氏(長野スポーツコミュニティクラブ東北 理事長)
      中塚 義実 氏(特定非営利活動法人サロン2002理事長、筑波大学附属高校教諭)
      古杉 航太郎 氏(静岡聖光学院高校3年、部活動サミット実行委員会リーダー)
【会 費】 1,000円(当日受付にて頂戴します)

■参加申込方法
<一般の方>
 SSFホームページよりお申込みください。
  (リンク »)
<報道関係者の方>
 info@ssf.or.jp宛まで下記内容を確認の上、ご連絡ください。
 ・件名:スポーツアカデミー2019 第4回 取材申込
 ・ご芳名/貴社名/部署名/TEL

-----------------------------------------------------------------------------

※スポーツアカデミー
スポーツ振興くじで行われている助成事業です。
わが国のスポーツに関する諸課題について、講義を通じて意見・情報を交わし、スポーツ・フォー・エブリワン社会のありかたについて考えます。
2019年度は、同じテーマで複数回を開催するシリーズ制を導入。今年度は【運動部活動】【女性×スポーツ】【食×スポーツ】のテーマで展開しています。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]