編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

JAソーラーが信越化学からガリウム添加の特許ライセンスを獲得

JAソーラー(JA Solar Co., Ltd.)

From: 共同通信PRワイヤー

2019-10-11 13:00

JAソーラーが信越化学からガリウム添加の特許ライセンスを獲得

AsiaNet 80482

北京2019年10月11日/PR Newswire/--
JAソーラー(JA Solar Co., Ltd.)と信越化学工業株式会社は「Ga(ガリウム)添加されたシリコン結晶、ウェハ、セルの製造に関する特許」のライセンス契約を締結した。

 信越化学はP型シリコンを使用した太陽電池モジュールの製造に応用可能な特許をいくつもの国で取得している。JAソーラーは、本特許ライセンス契約により、それらの特許を使用できることができる。

 現在、主流のP型シリコン太陽電池モジュールでは光誘起劣化(LID)が発生するが、それは長い間問題になってきた。今回のガリウム添加技術の適用により、そのLID問題を改善することが可能になり、P型太陽電池モジュールでより長期的に安定でより高い発電量を達成することが可能になる。

 JAソーラーの靳保芳会長は「信越化学工業様と特許ライセンス契約を結んで頂き、大変感謝している。今回のガリウム添加技術の適用は、JAソーラーの太陽電池モジュール製品のさらなる性能向上をもたらすものである。当社は、世界中のお客様の多様なニーズに対応し、世界的に再生可能エネルギーの開発を推進するため、引き続き高性能の製品を開発、生産してゆく。」と語った。

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]