編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

フランスのゲームパブリッシャー Anuman Interactive、Microids(ミクロイド)に社名変更、日本にオフィスを開設

在日フランス大使館 貿易投資庁

2019-10-24 12:00

この度、フランスのゲームパブリッシャー Anuman Interactive(アニュマン・インタラクティブ)がMicroids(ミクロイド)に社名変更いたします。 またこの度、日本に代表事務所を開設することを発表いたします。この新しい日本事務所設立は、国際的な事業展開とMicroids の知名度アップを目指す方策の一環です。
この度、フランスのゲームパブリッシャー Anuman Interactive(アニュマン・インタラクティブ)がMicroids(ミクロイド)に社名変更いたします。1985年にElliot Grassiano(エリオット・グラシアーノ)によって設立されたMicroidsは、2009年にAnuman Interactive 傘下に入り、以来同社のゲームの主要レーベルとなりました。この社名変更は、世界の複数のエリアの業界でMicroids の知名度が十分高まったことからごく自然な流れであり、またこの決定は、この夏のMicroidsのロゴデザインのリニューアルを皮切りに、国際化戦略の一端を担うものです。Anuman Interactive の創設者でCEOのStéphane Longeard(ステファン・ロンジェアール)は、本年10月1日をもって、Elliot Grassiano とともに同社を率いるべく、MicroidsのCEOに着任しました。

日本においては、特に株式会社3GOO のフランチャイズにより販売された「ギア・クラブ アンリミテッド」を成功させるなど、すでに3年前より事業を展開しており、この度、日本に代表事務所を開設することを発表いたします。日本では、在日30年におよぶMartial Meyssignac (マーシャル・メシニャック)が代表を務め、本社の戦略パートナーシップ部門の上席副社長Yves Bléhaut (イヴ・ブレオ)と緊密に連携してまいります。日本の代表事務所は事業拡大方針に則り、Microidsのカタログに掲載されているゲームの流通の他に、フランス本社とともに日本の優れたコンテンツのライセンス取得を行うことを目的としています。

「日本のオフィス開設によりMicroidsは一歩前進しました ! この数年の日本での活動を通して、この国における事業展開を着々と進めるにあたり、現地オフィスの開設が重要であると考えております。この事務所は、日本特有のニーズに対応すべく、日仏間を結び付ける重要且つ必須な拠点となります。」(Stéphane Longeard、Microids CEO)

「この新しい日本事務所設立は、国際的な事業展開とMicroids の知名度アップを目指す方策の一環です。 私たちは熱狂的なゲーム好きの集まりであり、日本好きでもあります。ゆえに日本においてこの分野が特別な位置づけにあることを知っております。わがグループのこの大きな前進に一同の意気も高まっています! 」 (Yves Blehaut、 Microids戦略パートナーシップ部門の上席副社長)

ギア・クラブ アンリミテッドが発売された2017年には、同ゲームがこの年発売された日本におけるすべてのゲーム機向けのレーシングゲームのトップセールスを記録しました!この成功を糧に、日本における事業拡大を精力的に行っていく方針です。

Microids は、新たなライセンス取得や新しいタイトルを近日発表いたします。
今後の展開も是非ご注目ください!

このプレスリリースの付帯情報

ロゴ

用語解説

Microidsについて:
Microidsは1985年設立のフランスのゲーム・パブリッシャー。現在、主にアドベンチャーゲーム、レーシングゲーム、レトロゲーム、キャラクターを活用したライセンスによるゲームといった4つの分野を戦略的にフォーカスしています。有名ゲームスタジオやアーティスト (Pendulo Studios、Eden Studios、Benoît Sokal、Paul Cuisset、Philippe Dessoly、Pierre Adaneなど) とのコラボレーションにより、世界のゲーム業界のメジャープレイヤーとなりました。Microidsは“アステリックス”、“ガーフィールド”、“Titeuf”、“XIII”、“猫探偵ブラックサッド”といった人気タイトルのライセンスをゲームに展開することにより、自分のお気に入りのキャラクターの世界を楽しめるオリジナルのアドベンチャーゲームを提供し、幅広いファン層を獲得してきました。
日本ですでに販売されたタイトル:
• ギア・クラブ アンリミテッド • ギア・クラブ アンリミテッド 2 • ATV ドリフト アンド トリックスPS4 • Super Chariot
• フラッシュバック • シベリア 1 • シベリア 2 • Moto Racer 4
ウェブサイト : (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]