編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

PTPグランドマスタークロックに光インターフェース対応モデルを追加

セイコーソリューションズ株式会社

2019-11-12 15:00

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)は、PTP(Precision Time Protocol)対応の高精度時刻配信装置「Time Server Pro.シリーズ」のラインアップとして、新たにSFPポート(光インターフェース)に対応した「TS-2952」を追加し、2019年11月より販売します。

「TS-2952」は、NTPサーバー機能、PTPグランドマスタークロック機能を標準搭載する時刻配信サーバーとして2015年より販売している「TS-2950」をベースに、光インターフェースへの対応を実現した新機種で、SFPポート(光インターフェース)とCopperポート(電気インターフェース)を各2ポート搭載しています。

今回のラインアップ追加は、TS-2950がPTPグランドマスタークロックとして国内の放送業界、金融業界で利用される中、特に放送設備などの時刻修正が必要な機器とPTPグランドマスタークロックの設置場所の距離が遠いために光ケーブルを利用する収容構成の採用や、ネットワーク機器の光インターフェース化によるケーブル収容状況の変化が進むお客さまからの強い要望に応えたものです。

また「TS-2952」は、従来機種同様マルチGNSS受信※1をサポートしているほか、原子時計CSAC(Cesium)を内蔵したモデルではEUの衛星測位システムGalileoも受信可能なため、さまざまな設置環境において安定した高精度の時刻同期を実現します。

なお、「Time Server Pro. TS-2952」は、2019年11月13日(水)~15日(金)に幕張メッセで開催される『Inter BEE 2019』に出展します。

※1:GPS、準天頂衛星みちびき(QZSS)、ロシア衛星測位システム(GLONASS)に対応



<PTPグランドマスタークロック Time Server Pro. TS-2952 概要>

【製品名】Time Server Pro. TS-2952

【発売日】2019年11月

【販売価格】オープン価格



報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 コーポレート企画統括部 広報宣伝部
 担当:片山  tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 ネットワークソリューション本部 NSサービス企画1部
担当:長谷川 tel:043-273-3184 e-mail:support@seiko-sol.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]