編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ふるさと納税サイト「ふるなび」が提供する、 “あとでゆっくり選べる、ポイント制ふるさと納税” 「ふるなびカタログ」に新たに6自治体が掲載開始!

株式会社アイモバイル

2019-12-03 17:00

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場:証券コード6535、以下アイモバイル)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」(以下ふるなび、URL: (リンク ») )は、2019年12月2日より、ふるさと納税の返礼品としてポイントが付与され、ポイントで後から特産品をゆっくりと選択できる「ふるなびカタログ」( (リンク ») )にて新たに6自治体のご提携を開始しました。

「ふるなびカタログ」は、ふるさと納税を行う先の自治体のポイントが付与され、ポイントを利用して、後から特産品を選べるポイント貯蓄型の寄附方法を採用しております。
ポイントは、有効期限なし(※)のため、ふるさと納税した後、急がずゆっくりと特産品を選択できる他、翌年のふるさと納税で更にポイントへ寄附を行い、積み立てて大きな金額の特産品を選択することも可能です。また、ポイントの利用は時期を選ばないため、保持するポイントで、四季に応じて最旬の特産品を受け取ることができます。年末の忙しい時期に急いでふるさと納税の返礼品を選ぶ手間もありません。
(※)一部有効期限のある自治体があります。

2019年10月17日のサービスリリース以来、計12自治体様にご提携いただき、お肉や魚介、果物やお米など、ユーザー様がふるさと納税をより楽しめる豊富なラインナップとなりました。
■ふるなびカタログ
( (リンク ») )

■2019年12月から参画の自治体一覧
北海道羽幌町
甘えび水揚量日本一の羽幌町(はぼろちょう)。北海道北部の日本海側に位置し、良質炭の羽幌炭鉱で栄えたまちです。
プリッとした食感の甘えびを、返礼品でも現地でもたっぷりお楽しみいただけます。
( (リンク ») )

北海道白糠町
太平洋沖の暖流と寒流が交わる絶好の漁場にある白糠町(しらぬかちょう)は1年を通じて様々な海産物が獲れます。特にししゃもや毛がに、柳だこ、鮭は全国から引き合いがあります。
また、しそ焼酎「鍛高譚」をはじめ、チーズや鹿肉、羊肉など、海を見ても山を見ても豊富な食材にあふれています。
( (リンク ») )

富山県立山町
一大観光地「黒部ダム」やダイナミックな雪の廊下「雪の大谷ウォーク」を誇る、「立山黒部アルペンルート」で名高い立山町(たてやままち)。アルペンの旅行優待券は勿論、人気地ビール「星の空」や、ヘルシーな赤身の「立山放牧和牛」、駅弁でお馴染み「ますのすし」等、海山の魅力がいっぱいです。
( (リンク ») )

高知県宿毛市
宿毛市(すくもし)は、高知県の空の玄関口“高知龍馬空港”から車で3時間、海・山・川・島を有する自然豊かなまちです。宿毛湾は『魚のゆりかご』と呼ばれるほど魚の種類が豊富です。また、文旦・小夏・直七等の柑橘類は、全国特有の産地として各地に発信しています。
( (リンク ») )

高知県土佐清水市
土佐清水市(とさしみずし)は黒潮が接岸する足摺岬や奇岩で知られる竜串・見残海岸などのダイナミックな自然あふれるまちです。宗田節の製造や、「清水さば」が全国的にも有名です。
( (リンク ») )

鹿児島県南九州市
鹿児島県薩摩半島の南端に位置する南九州市(みなみきゅうしゅうし)は、日本一の生産量を誇るさつまいものほか、黒牛、黒豚、鶏など、地域自慢の特産品を一挙に揃えています。
また、「勝負ごと」にご利益がある釜蓋(カマフタ)神社は、有名スポーツ選手も訪れるパワースポットです。
( (リンク ») )


■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( (リンク ») )
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( (リンク ») )、あとからゆっくり寄附できるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( (リンク ») )ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( (リンク ») )、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( (リンク ») )など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

【アイモバイルについて】
アイモバイルはインターネットを通じて、高度で安心し喜んでもらえるサービスの創造、提供を行い、モバイル広告に改革を起こしたいという想いを胸に2007年に創業いたしました。現在では、インターネット広告事業を軸とし、国内最大級の規模を誇るアドネットワーク「i-mobile Ad Network」を提供しております。また、当社は、これまで培われた顧客基盤と自社開発による迅速かつ幅広い事業展開を強みとしており、アフィリエイト事業、動画広告事業等の多種多様な広告配信サービスを展開し、この他デジタルサイネージ広告事業「SCEEN(シーン)」を提供するなど、新しい技術の創造やサービスの構築に取り組んでおります。昨今では広告事業に加え、現在サービス開始6年目を迎えるふるさと納税サイト「ふるなび」の運営を行っております。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月
URL  : (リンク »)

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
TEL : 03-6674-5604
Mail: support@furunavi.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]