編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

Weblio英和辞典・和英辞典が選出する「今年の英単語」、2019年は「enthronement」に決定! ノミネート語9語もあわせて発表

ウェブリオ株式会社

From: PR TIMES

2019-12-09 12:00

国内最大級オンライン辞書の検索ランキングに基づき選出する「今年の英単語」。すでに発表された流行語大賞とは一味異なる、英単語ならではのトレンドが表れた10語となりました。

ウェブリオ株式会社(東京都世田谷区 代表取締役:辻村直也、以下ウェブリオ)は、年間2億人が利用するオンライン英語辞書「Weblio英和辞典・和英辞典」における年間の検索ランキングを解析し、世相と連動して検索数の急上昇が見られた英単語を「今年の英単語」として発表しています。
毎年、流行語大賞とは違った、英語ならではのトレンドが表れています。今年は大賞の「enthronement(即位)」のほか、ラグビーワールドカップや国際会議「気候行動サミット」で話題となったあの単語や、キャッシュレス化など社会の流れを反映した単語など、バラエティに富んだ英単語が入選しています。
「今年の英単語2019」の詳細は特設ページ( (リンク ») )で12月9日から公開しています。




[画像1: (リンク ») ]

■「今年の英単語」とは

「Weblio今年の英単語」は、「Weblio英和辞典・和英辞典」( (リンク ») )のアクセスログを解析し、世の中の動向と連動するようにして検索数が増大あるいは瞬間的な突出を見せていた英単語を抽出、公表する企画です。2014年から年末の恒例企画として実施しており、この2019年で第6回目を迎えます。

Weblio英和辞典・和英辞典のアクセスログを解析すると、短期間に検索数が極端に上昇しているキーワードが見つかります。そのようなキーワードと世間的ニュースを並べると、なるほどと思えるような関連性が見出されるのです。今年の英単語とノミネート9語を見てみると、令和元年となった2019年に話題になったできごとが浮かび上がってきます。


■今年の英単語2019 は「enthronement」

[画像2: (リンク ») ]

「今年の英単語2019」は「enthronement」に決定いたしました。

「enthronement」は「即位」という意味です。今年は、4月に現在の上皇陛下が退位され、5月には今上天皇が即位されました。それに伴い、新元号の発表や改元、即位の礼が行われるなど、数十年に一度の出来事である「改元」は、一年を通して注目されました。

「enthronement」は4、5月と10月に検索数が増加しており、即位の礼が行われた10月22日には一日で6500回以上検索されています。なお、年間の総検索数は3万を超えています。そのほか、改元に関連して4月には「order(秩序)」や「harmony(調和)」など、「令和」の英語訳で話題になった英単語も多く検索されました。


▼今年の英単語「enthronement」の詳しい解説はこちら

(リンク »)


■今年の英単語2019にノミネートされた9語

[画像3: (リンク ») ]

▼今年の英単語2019にノミネートされた9語の詳しい解説はこちら

(リンク »)


■「Weblio英和辞典・和英辞典」とは

「Weblio英和辞典・和英辞典」は、ウェブリオが運営している国内最大級のオンライン英和辞典・和英辞典です。一般的な英単語から専門用語、俗語、成句、豊富な例文など、総数1000万語以上の見出し語を収録しています。

英語辞書は「Weblio英単語帳」や「語彙力診断テスト」などのサービスと連携しています。英語辞書を引いて単語を調べるだけでなく、単語帳に登録して覚えられるまで復習したり、語彙力の成長度合いを測ったりできます。


= 調査概要=

方法 :「Weblio英和辞典・和英辞典」( (リンク ») )・「Weblio単語帳」( (リンク ») )のアクセスログを解析

期間 :2019年1月~11月

英単語の意味について :Weblio英和辞典・和英辞典( (リンク ») )より

→去年の調査結果はこちら( (リンク ») )


▼ウェブリオについて

2005年に設立。国語辞典や各種専門用語辞書を一元的に検索して意味を調べられる総合オンライン辞書「Weblio国語辞典」の運営を中心とする。2006年に英語辞書に特化したサービス「Weblio英和辞典・和英辞典」の提供を開始。2019年現在、81種類の英和辞典・和英辞典が検索できるサービスに成長。総見出し語数は1137万語。

英和辞典・和英辞典に加えて、オンライン英単語帳、英語翻訳、オンライン英会話など、英語学習を総合的に支援するサービスを提供しています。


=会社概要=

■社名 :ウェブリオ株式会社

■代表取締役社長 :辻村 直也

■所在地 :東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー14階

■URL :www.weblio-inc.jp/


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ウェブリオ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]