編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

英国ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング ソフトウエア・スタックt|ket⟩TM更新版のリリースを発表

t|ket⟩TMは、NISQ時代において量子コンピューターの パフォーマンスを最大化する為に不可欠なツールを提供

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング・ジャパン株式会社

2019-12-19 16:00

量子コンピューティング技術におけるグローバル先端企業、ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング・リミテッド(Cambridge Quantum Computing Limited、CEO:イリアス・カーン、本社:英国 ロンドン市、以下CQC)は本日、欧米で評価を得ているソフトウエア・スタックかつ量子コンパイラー・フレームワークであるt|ket⟩TM(ティケット)のpythonバージョンのメジャーアップグレードである、pytket 0.4のリリースを発表しました。

CQCのt|ket⟩TMは、量子化学/量子機械学習アプリケーションを開発するための柔軟なワークフローを提供します。t|ket⟩TMは、業界最高の回路オプティマイザ・量子ビット割当システムでもあり、すべての主要な量子コンピューティングデバイスにおいて極めて効率的な回路を生成します。

コンパイル・エンジンは、高パフォーマンスのアプリケーション指向型最適化パスを提供します。また、作業の利便性を高めるようルーティング、最適化、及び他の回路変換作業に渡り一貫したインタフェースを用意しました。t|ket⟩TMのユニークな変換コンビネータにより、ユーザは独自のパスを設計し、選択したアプリケーションの量子リソース要件を最小限に抑えつつ、同時に回路全体の正確さを確保することができます。これらの作業は使用ハードウェア・プラットフォームに依存することなく行うことが可能です。

回路の最適化と量子ビット・ルーティングの改善に加え、一貫性のある新しいバックエンド・インタフェースにより、コードを1行変更するだけでユーザは異なる量子コンピューティング・プラットフォーム/シミュレータ間をシームレスに切り替えることができます。また、t|ket⟩TMでは、それぞれの量子コンピューティング・プラットフォーム独自のキャリブレーション・データが利用可能な場合にはそれを使用し、回路全体のフィデリティを更に高めることも可能です。さらにt|ket⟩ TMのフロントエンドには、多重制御ゲート、特定のカスタム・ゲート群、Quipperプログラミング言語のサポートなど、柔軟な回路構築を実現する機能が含まれています。

使用条件などの詳細については、こちらをご覧ください。(英語)
(リンク »)

以上

ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティングについて
ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング(CQC)は、世界をリードする量子コンピューティング・ソフトウエア企業です。ケンブリッジ(英国)、サンフランシスコ、ロンドン、東京のオフィスに、35人の博士号保有者を含む60人を超える科学者を擁し、世界中に大きな影響を与える量子技術の商業化ツールを構築しています。

CQCは、量子ソフトウエアにおいて、とりわけ量子開発プラットフォーム(t|ket⟩TM)、量子化学分野のエンタープライズ・アプリケーション(EUMEN)、量子機械学習(QML)、及び量子サイバー・セキュリティー・デバイス(IronBridge TM)などを提供する専門知識を有しています。
ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティング・ジャパン株式会社は、その日本法人です。
ケンブリッジ・クオンタム・コンピューティングの詳細については、www.cambridgequantum.com を参照ください。
t|ket⟩ TMの詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]