編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ユニファイドマネージメント・スタッカブルスイッチ「AT-x530-52GTXm」をリリース

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2019-12-24 18:00


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ユニファイドマネージメント・スタッカブルスイッチ「AT-x530-52GTXm」、およびアカデミック製品の出荷を12月25日より開始します。

AT-x530-52GTXmは10/100/1000BASE-Tポートを40ポート、および100/1000/2.5G/5GBASE-T対応のマルチギガビットポートを8ポートと、SFP/SFP+スロットを4スロット装備する多ポートモデルのCentreCOM x530シリーズです。2.5G/5GBASE-T対応のマルチギガビットポートを搭載しているため、ネットワークトラフィックが増加し続けるIoTに対応できる高速ネットワークを、配線の入れ替えなしに最小のコストで実現できます。
また、AMFマスター機能や無線LANコントローラー機能を利用でき、Web GUIからネットワーク統合管理機能を操作可能なVista Manager miniにも対応します。有線と無線を統合した革新的なネットワーク管理/運用コストの抑制/最適化の実現を推進します。

(リンク »)
AT-x530-52GTXm

【主な特長】
・AMF
AMF(Autonomous Management Framework)はネットワーク上のアライドテレシス製スイッチやルーターを仮想的な1台の機器として統合管理し、管理運用の「一元化」「簡素化」「自律化」により、管理運用の工数・コスト削減を実現します。CentreCOM x530シリーズは、AMFメンバーに対応するほか、アニュアルライセンスを導入することにより、最大20メンバーを管理できるAMFマスター機能に対応します。

・無線LANコントローラー機能・無線チャンネルブランケット機能
自律型無線LANソリューション「AWC(Autonomous Wave Control)」に対応した無線LANコントローラーを搭載し、標準で5台まで、ライセンスにより最大45台まで無線LANアクセスポイント(AP)の管理台数を拡張可能です。
また、無線チャンネルブランケットライセンスにより、アライドテレシス独自のシングルチャンネルテクノロジー「AWC-CB(AWC-Channel Blanket)」での運用が可能です。最大で40 台までの無線APを利用して快適なモバイル環境を構築できます。

・Vista Manager mini
Web GUIから有線・無線LANの統合管理が可能なVista Manager miniに標準で対応します。管理者のスキルレベルを問わない、直感的なネットワーク管理を容易に実現します。

・マルチギガビットに対応
従来のUTPカテゴリー5eのケーブルをそのまま使用することができる、マルチギガビットレートのインターフェースを搭載しています。ケーブルの追加購入や環境整備をすることなく、2.5GBASE-Tまたは5GBASE-Tの通信が使用可能になります。

・幅広い用途に対応
エッジ・スイッチとして重要となるセキュリティー、認証、省エネ機能など豊富なレイヤー2plus機能に対応しながら、スタティック、RIP、64ルートまでのIPv4 OSPFおよびBGPルーティング機能を標準でサポートしています。また、プレミアムライセンス(AT-x530-FL01(別売))※1により、65ルート以上のIPv4 OSPFおよびBGPルーティング、IPv6のダイナミックルーティングやマルチキャストルーティング、さらにVRF-Liteなど、ディストリビューション・スイッチで重要となる機能が使用できるため、幅広い要件へ柔軟に対応可能です。

※1 VCS構成でフィーチャーライセンスの各機能を利用する場合は、VCSマスターおよびVCSスレーブの双方に同一のフィーチャーライセンスが必要です。

■新製品の詳細・価格等は下記URLよりご確認いただけます。
(リンク »)


---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]