編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

「AGF® マイボトルスティック ワン」シリーズ3種が新登場!

味の素AGF株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2020-01-07 15:00

スティック1本でマイボトル容量のお茶・コーヒーが作れる

2020年1月7日
味の素AGF株式会社

 味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田英明)は、マイボトル用のスティック「AGF® マイボトルスティック ワン」のブランドを新たに立ち上げ、〈煎茶〉〈むぎ茶〉〈ブラックコーヒー〉の3種を、2020年2月21日(金)より、通信販売限定で新発売します。
 プラスチックごみ削減への取り組みが注目される中、「環境」「経済的」といった観点からマイボトル使用者が増加しており、ステンレスボトル市場は年々拡大しています※1。一方で、マイボトルに使用されている既存のティーバッグには‟抽出に時間がかかる”“浸けた後、時間とともに味が濃くなる”などの課題があり、既存のスティック商品にも‟マイボトルに適した容量の飲み物を作れる商品がない”“冷たい水に溶ける商品が少ない”などの課題があります。
 このたび新たに発売する「AGF® マイボトルスティック ワン」シリーズは、“ONESTICK=1本のスティックで”“ONE SHAKE=1振りで飲めて”“ONEDAY=1日を楽しめる”の3つのONEをコンセプトにした新ブランド商品です。マイボトルの主力サイズとなっている350ml~500ml※2のお茶やコーヒーが、スティック1本でお湯だけでなく冷たい水でも1振りで簡単に作れるので、オフィス内や外出時などいつでもどこでも楽しむことができます。
 3種全て、オフィス等での“ちびだら飲み”におすすめなすっきりとした味わいで、国産茶葉を100%使用した〈煎茶〉は抹茶の奥深いコクが、国産六条大麦を100%使用した〈むぎ茶〉はさらりとしたのどごしが、アラビカ豆を100%使用した〈ブラックコーヒー〉は苦味や雑味が少ない、すっきりとした味わいが、それぞれ特長です。
※1 全国魔法瓶工業組合およびBRITAJapan株式会社調べ
※2 AGF調べ

【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】【画像: (リンク ») 】
     ①            ②            ③

1.商品概要:
【表: (リンク ») 】

2.商品特長:
①《「AGF® マイボトルスティック ワン」煎茶》は、国産茶葉を100%使用した、抹茶の奥深いコクが引き立つ、渋みの少ないすっきりとした味わいが特長の煎茶です。
②《「AGF® マイボトルスティック ワン」むぎ茶》は、国産六条大麦を100%使用した、さらりとしたのどごしとすっきりとした後味が特長のむぎ茶です。
③《「AGF® マイボトルスティック ワン」ブラックコーヒー》は、アラビカ豆を100%贅沢に使用した、苦味や雑味が少ない、すっきりとした味わいが特長のブラックコーヒーです。

3.価格:オープン価格
4.発売日:2020年2月21日(金)
5.発売地域:全国の通信販売
6.商品に関する一般のお客様からのお問合せ先:お客様相談室 Tel 0120-17-8651



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]