編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

米国で日本語学習eラーニングサイト「ATTAIN ONLINE JAPANESE」の教材販売で米国法人PSP社と提携

アテイン株式会社

2020-01-17 10:00

日本語学習eラーニング見放題サイト「ATTAIN ONLINE JAPANESE」運営、オンライン日本語能力試験(JLPT)対策教材販売、eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、「ATTAIN ONLINE JAPANESE」の日本語学習教材をアメリカのPSP, Inc.が運営する、「Japanese-Online.com」にてサブスクリプションサービスで提供を開始致します。
・Japanese-Online.comとは
月額14$のサブスクリプションサービスです。「Japanese-Online.com」は、アテインがこれまでに制作してきた日本語能力試験(JLPT)対策教材(映像、テキスト・小テスト付)に加え、初級から上級日本語までさまざまなレベルの学習者向け教材や模擬試験、日本式ビジネスマナー教材も含めた全ての教材が見放題のサイトとなります。全コンテンツ見放題なので、料金を気にせず何度でも受講でき、自分のレベルに合わせていつでも日本語のレベルを変更することができます。映像再生時間だけでも100時間以上を超える大ボリュームで、通学や予約も必要なく、一つのサイトで日本語の学習と練習を繰り返すことができるので短期間で学習効果が出ます。また、このサイトはオンライン日本語レッスンとの組み合わせすることもでき、リアルタイムで学習者の疑問を解消できます。

・日本語学習コンテンツも充実し、便利な機能もたくさん!
「日本語能力試験(JLPT)対策教材」は日本語教育の権威、高見澤先生の監修でJLPTを徹底研究して制作されたものなので、試験対策にも役立ちます。練習問題や模擬試験が全てのJLPT学習コースに付属し、受け放題となっているので、苦手な問題の克服や自身の成長を実感できます。オンライン学習なので、好きな時間に、自分のペースで効率的に日本語学習ができます。

・「Japanese-Online.com」日本語学習サイトの特徴
・通学や予約が必要なく、すぐ始められる
・わかりやすく、ていねいな解説
・ネイティブな日本語音声に英語の字幕つきで理解しやすい
・eラーニングでのテスト付きで受け放題
・独学でも習得できる内容
・オンラインによるストリーミングなので繰り返し何度でも学べる
・日本語能力試験本番形式の問題集15回分相当

・オンラインで日本語学習のメリット
 「Japanese-Online.com」は、「だれでも、いつでも、どこでも」学べるうえに、自分のペースで学習できるので、言語クラスでよく問題になる「羞恥心」が原因となる学習への不参加が避けられ、積極的な学習意欲を生むことも考えられます。また、学習者はどこにいても、日本語教育権威のネイティブの先生の授業を直接受講できます。事前学習テキストと副読本テキストも付いているので、いつでもどこでも予習・復習ができます。日本語学習LMSとオンライン日本語レッスンとの組み合わせすることもできます。

・配信コース
1. Beginner Course (All 12 lessons)(入門編)
2. Hiragana and Katakana Stroke Order
(ひらがなとカタカナの書き順)
3. Kanji Character Course(All 9 lesson)
(日本語能力試験N5漢字編)
4. JLPT N5 Kanji Character Stroke Order
(日本語能力試験N5漢字書き順)
5. JLPT N5 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N5)
6. JLPT N5 Mock Examination(3 sets)
(日本語能力試験N5模擬試験)
7. JLPT N4 Course(All 15 lessons)(日本語能力試験N4)
8. JLPT N4 Mock Examination(3 sets)
(日本語能力試験N4模擬試験)
9. JLPT N3 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N3)
10. JLPT N3 Mock Examination(3 sets)
(日本語能力試験N3模擬試験)
11. JLPT N2 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N2)
12. JLPT N2 Mock Examination(3 sets)
(日本語能力試験N2模擬試験)
13. JLPT N1 Course(All 10 lessons)(日本語能力試験N2)
14. JLPT N1 Mock Examination (3 sets)
(日本語能力試験N1模擬試験)
15. Immediately Useful! Japanese Business Etiquette
16. Business Japanese Language for Beginners
(All 15 lessons)(ビジネス日本語への道)
17. JLPT N5 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N5 完全解説ドリル)
18. JLPT N4 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N4 完全解説ドリル)
19. JLPT N3 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N3 完全解説ドリル)
20. JLPT N2 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N2 完全解説ドリル)
21. JLPT N1 Comprehensive Exercise(オンライン日本語 JLPT N1 完全解説ドリル)
22. Business Japanese Course for Intermediate(All 5 Lessons)(中級ビジネス日本語)
※JLPT各レベルのドリルは今後配信予定です。

・サイト概要
(リンク »)
利用料金:1人あたり月額14 USドル

PSP,Inc.
(リンク »)


【アテイン株式会社について】
本社:〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・提供



このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 上谷梢栄
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680  (リンク »)
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]