編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

「初心者が知っておくと得をする、押さえておくべきlaravelの特徴」

週刊!岡田州平のブログ

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー

2020-01-13 08:00

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表者 鵜川 徹、以下「デジタル・ヒュージ・テクノロジー」)は週刊!岡田州平のブログを公開しました。
--
皆さんこんにちは、DHTの岡田です。皆さん、laravelはご存じですか?
先月私はセミナーで初心者の方に向けてlaravelの特徴をお話ししました。実際にlaravelを使ってみるとわかるのですが、laravelはディレクトリが多すぎて、何がどこにあるのかを把握するのがたいへんです。「Controllerはどこだっけ?Modelは?Viewの場所は?」みたいになって混乱します。まず最初にぶち当たる壁です。そこで、楽にクリアしたい人はVisual Studio Codeを入れておくと良いですよ。私はそれを入れて救われました。

そこで、今回はlaravelって何?と思っている初心者の方に向けてlaravelの特徴を書いていきたいと思います。まず、laravelはたくさんあるPHPのMVCフレームワークの一つで、海外ではlaravelが現在人気上昇中です。日本ではCakePHPを使っている人が多いです。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]