編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

個人写真撮影アプリkotori(コトリ)がリリース!撮影当日に休んだ生徒も平等に撮影&忙しい先生の卒業アルバムづくりも時間短縮に!

株式会社夢ふぉと

From: DreamNews

2020-01-14 10:30

この度全国・海外の卒園卒業アルバムを制作している株式会社夢ふぉと(本社:大阪府大阪市、代表取締役:林さゆり)は、卒業アルバム制作時間の負担軽減のために、卒業アルバム専用「個人写真撮影アプリkotori(コトリ)」を2020年1月10日リリース致しました。本アプリのリリースにより、卒業アルバムづくりでの個人写真撮影に関わる先生の業務時間を大幅に削減することが可能です。



【開発背景】
開発のきっかけは「撮影日に欠席した生徒や、学校を休みがちの生徒は別背景になるのでアルバムを見返した時に、悲しい気持ちになるだろうなと残念でして…」と言う先生の一言でした。
また、働き方改革の一貫で「時間短縮」に対して「こども達のために良いものを作ってあげたいけど、卒業アルバム自体に携わる時間がない」と現場の先生方からのお声をいただくことが増えてきました。

そこで、働く先生方の負担を減らすことはもちろん、
受け取る子どもたちの貴重な学生時代の思い出をもっと手軽に残せるようにと
先生方・生徒様のご要望からアプリ開発に至りました。

目指したのは「全員が主役の卒業アルバムづくり」
・先生方の作業負担を減らすこと
・受け取る子どもたちが全員が平等に写ること

さらにkotori(コトリ)を利用し、アルバム制作を通じて、先生と生徒がコミュニケーションを取り、楽しく思い出を残すことを目指します。

アプリ詳細はこちら
【 (リンク ») 】

<「kotori」アプリケーション概要>
リリース日:2020年1月10日
対応OS: iOS11.0以上またはAndroid8.0以上が推奨。
※但し、一部端末では動作しない場合がございます。
2020年1月現在、iPhone、iPadでご利用いただけます。
2020年中、androidスマートフォン、タブレットでもご利用いただける予定です。
価格:無料(卒業アルバム専用らくらく制作ソフト(Myself含む)連動)
kotoriお問い合わせフォーム: (リンク »)



【卒業アルバム制作の現状】
卒業アルバムは毎年、先生方が多くの時間をかけて制作されています。
卒業アルバム定番であるクラスごとの個人写真ページの撮影は、
・カメラマンとの事前打ち合わせ
・日程調整
・当日の撮影日立会い
・休んだ生徒の別途写真撮影の調整
・写真選定
など、行事写真や部活写真よりも、撮影後の生徒写真選定や転入や転校する生徒が出た場合はさらに調整したりと、群を抜いて撮影への先生の時間が多く割かれるという現状があります。

従来の個人写真撮影では、カメラマンがバック紙の前で顔で映るという方式・その手配や日程調整など
上記の作業時間を、個人写真撮影アプリkotori(コトリ)で解決します。




「kotori」の開発について
照明やレフ板などの撮影道具がない中、スムーズに写真を撮るため教室や廊下、体育館の外壁など、小中学校様にご協力いただき、様々な場所で撮影テストを行い開発を致しました。

機能ポイント▼
(1)撮影しやすさ
普段写真を撮る時と同じ感覚で撮影ができるように、シンプルな操作性

(2)加工しやすさ
数回タッチするだけで背景を切り抜き、残った細かい部分も簡単に調整
58種類の背景から選べ、学校やクラスの雰囲気に合うものをワンタッチで合成

(3)写真選定・整理、制作ソフト連動で作業短縮
アプリ内でクラス毎のフォルダ整理を行い、当社開発卒園・卒業アルバム専用「らくらく制作ソフト(Myself含む)」へアップロード。写真集めや制作業務も短縮します。

kotori(コトリ)を利用して先生が撮影することで、自然体で笑顔が溢れる個人写真が並ぶページは、将来アルバムを開いた時に学校生活をより一層楽しかった思い出をよみがえらせてくれるのではないでしょうか。

今後も、全国の先生・生徒様の「より良い思い出作り」に貢献できるサービスを提供して参ります。






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]