編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

モメンタム、インフルエンサー分析技術のNeoReach社と提携、インフルエンサーのフラウド検知サービスを提供開始

Momentum

From: PR TIMES

2020-01-16 11:25

Momentum株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下モメンタム)は、NeoReach(日本支社:東京都港区、代表者:Jesse Leimgruber、以下 NeoReach)と連携し、インフルエンサーにおけるフォロワー水増し等のフラウドを検知するサービスを提供することをお知らせします。



世界規模でインフルエンサーマーケティングの市場が年々拡大する一方、昨今大手メディアでも報道されているように、悪質なインフルエンサーの一部では自身のフォロワーを水増しして広告単価を釣り上げる不正が発生しているケースが見受けられます。

Momentum社では「無価値な広告をゼロにする」ことをミッションとし、これまで国内のディスプレイ広告におけるアドベリフィケーション対策を牽引し、同カテゴリーの事業でトップシェアを獲得しています。

この度、インフルエンサーマーケティングの領域で起きているフォロワーの水増しなどの不正を広義でのアドフラウドと捉え、同領域においてすでに高い実績を持つNeoReach社との提携によってインスタグラムでのインフルエンサーによるフラウドを検知するダッシュボードを新たに提供します。


[画像: (リンク ») ]



NeoReach社では、これまで単一の特定したソーシャルメディアからしか行えなかった詳細なインフルエンサー情報の把握やフォロワーの属性分析を、複数のソーシャルメディアを横断して行うことができる独自の技術を有しており、インフルエンサーマーケティングにおける高精度なターゲットリーチを実現することで、2013年より北米を中心として多数の大手ブランドをサポートしています。
今回、日本市場でのインフルエンサーフラウド検知のサービス展開は初となり、同社におけるアドベリフィケーションベンダーとの連携は世界市場においても初めての取り組みとなります。


<NeoReach社について> (リンク »)
代表者 : Jesse Leimgruber, CEO
本社所在地:189 S Orange Ave., Suite 1130B Orlando, FL 32801
設立 : 2013年12月
事業内容 :主要ソーシャルメディアを横断したインフルエンサーマーケティングプラットフォームを提供。プランニング、シミュレーション、アナリティクスまで一気通貫したサービスをサポート。


<Momentum株式会社について>
Momentum(モメンタム)は、日本語に特化した言語解析技術を基盤に日本のデジタル広告業界の健全化への取り組みを牽引するアドベリフィケーションカンパニーです。アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて世界最高水準の認定団体である「Trustworthy Accountability Group(TAG)」より日本で初めて認定を受け、さらに「Media Rating Council(MRC)」の認定を受けたパートナーとの連携によりビューアビリティ計測にも対応し、全方位型で精度の高いアドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]