編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

Python海外ニュース紹介 > 第1回 そもそもPythonは誰のために作られたのか?その設計思想とは。他3本

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2020-02-14 09:00

CTC教育サービスはコラム「Python海外ニュース紹介 > 第1回 そもそもPythonは誰のために作られたのか?その設計思想とは。他3本」を公開しました。
###

皆さん、こんにちは。野田貴子です。今月から海外のPythonニュースを紹介します。 英語のまますんなり読めない方に少しでも補助になればと思い、気になったニュースの要約を日本語で紹介していきます。興味がある方はご覧ください。

<お知らせ> 国内最大級のPython研修ラインナップをご用意しています。 CTC教育サービス

「Python研修」  (リンク »)

Python Software Foundation: Press Release 20-Dec-2019
サポートが延長されていた Python 2 の開発がついに今年4月に終了します。Python 2 が2000年にリリースしてから早20年。後続の Python 3 は2008年にリリースされましたが、Python 2 との互換性がなく、これまでは 2 系/ 3 系 に別れて運用されてきました。Python 2 から Python 3 へ移行される方は大変かもしれませんが、今後は CPython の開発リソースがすべて Python 3 へ向かうことは良い点ですね。

Considering Python's Target Audience [2017]

Python は誰向けに作られたのでしょうか。こちらの記事は CPython のコア開発者である Nick Coghlan によるもので、Python と PyPl が主にどのような人々に、どのような目的で使用されているのかをまとめ、設計哲学を述べています。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]