編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

仏Dawex(ダウェックス)社、世界経済フォーラム(WEF)のテクノロジーパイオニアに選出

仏Dawex(ダウェックス)社、世界経済フォーラム(WEF)のテクノロジーパイオニアに選出

在日フランス大使館 貿易投資庁

2020-06-19 15:00

データ・エクスチェンジのリーディングカンパニーで、最大のデータマーケットプレイスを運営する仏 Dawex ダウェックス・システムズ (以下ダウェックス社) は、6月16日、世界経済フォーラム(WEF)が選出する「テクノロジーパイオニア」にノミネートされ、世界経済フォーラムのグローバルイノベーターズコミュニティ(Global Innovators Community) のメンバーに加わったことを発表しました。
データエコノミーのパイオニアとしてのリーダーシップ、イノベーション、影響力が高く評価され、
第20回「世界経済フォーラム テクノロジーパイオニア」に選出される

データ・エクスチェンジのリーディングカンパニーで、最大のデータマーケットプレイスを運営する仏 Dawex ダウェックス・システムズ (以下ダウェックス社) は、6月16日、世界経済フォーラム(WEF)が選出する「テクノロジーパイオニア」にノミネートされ、世界経済フォーラムのグローバルイノベーターズコミュニティ(Global Innovators Community) のメンバーに加わったことを発表しました( (リンク ») )。Dawex社は、テクノロジーガバナンス、データポリシーに取り組む世界経済フォーラムのワークグループである、データポリシープラットフォームに貢献します( (リンク ») )。その目的は、世界の新しいデータエコノミーにおいて、先見性、相互運用性、信頼性の高いデータポリシーを定義し、発効させていくことで、イノベーションと責任あるデータ利用を促進することです。

テクノロジーパイオニアのメンバーは、2年にわたるプログラムで、新技術やイノベーションの開発、発展、拡張に携わり、ビジネスや社会に大きな影響を与えることになります。テクノロジーパイオニアに指名されたことで、ダウェックス社は、ポリシー策定のメンバー、民間企業のリーダーに加わり、重要なデータポリシーの世界的指針の定義を支援します。

「ダウェックス社が世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニアにノミネートされたことを、光栄に思います。データ取引が、今日の世界経済において、中心的な役割を担っていることが証明されました。データポリシー策定のワークグループの一員として、企業や公的機関の間で、容易にデータをやりとりできるデータエコノミーの発展を促す条件を創出する、という重要なミッションが弊社に課せられていることを認識しました」とダウェックス社共同創設者Laurent Lafaye(ロラン・ラファエ)は述べています。

ダウェックス社は、世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニアとして、過去にノミネート実績のある、エアバス、グーグル、キックスターター、モジラ、パランティア・テクノロジーズ(Palantir Technologies)、スポティファイ、トランスファーワイズ(TransferWise)、ツイッター、日本企業ではサイバーダイン株式会社などの有名企業と肩を並べることになります。同社は2007年より、データ取引のフレンチテック企業として革新を続けており、データ企業として、初のノミネートを成し遂げました。これまで、世界経済フォーラムの「テクノロジーパイオニア」に選ばれたフランス企業は、わずか8社という、栄誉ある受賞です。

「第20回テクノロジーパイオニアのメンバーにダウェックス社を迎えることを喜ばしく感じています。ダウェックス社とそのパートナーは、世界中で最先端の技術を開発し、そのイノベーションを超えて、世界情勢を改善していくことに大きく貢献しています」グローバルイノベーターズのトップを務めるSusan Nesbitt(スーザン・ネスビット)氏は強調します。

「世界経済フォーラムによるデータポリシープラットフォームの創設は、データ取引の歴史上で後世に語り継がれる功績です。民間企業、公的機関がデータに関するビジネスチャンスを得て、新しいビジネスを開拓することを促進させるでしょう。データ取引はイノベーションを創出し、データの価値を無限大に高め、官民の協働を刷新させるでしょう。そして将来性がある未来を具体化していきます」とDawex社共同創設者、Fabrice Tocco(ファブリス・トッコ)は述べています。

世界経済フォーラムについて
世界経済フォーラム(World Economic Forum)は、官民両セクターの協力を通じて世界情勢の改善に取り組む国際機関です。政界、ビジネス界、および社会におけるその他の主要なリーダーと連携し、世界、地域、産業のアジェンダを形成します。 (リンク »)  

Dawex社について
Dawex社は、データ・エクスチェンジのリーディングカンパニーで、最大のデータマーケットプレイスを運営しています。企業や組織が安全かつ効率的に、コンプライアンスに則って、直接データを取得、販売、共有できるプラットフォームを提供しています。20を超える業界の1万社以上の企業・組織がDawex社のグローバルデータマーケットプレイスとデータエクスチェンジプラットフォーム 技術により、自社のデータ戦略を構築しています。2020年、世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニアに選出されました。2015年に設立、本社所在地はフランス、リヨン市。50か国以上でサービスを提供しています。 (リンク »)

本件に関するお問い合わせ
フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 松木
Presse.JP@businessfrance.fr

このプレスリリースの付帯情報

Dawex Logo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]