編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

【21卒・オンライン就活に関する調査】「Webセミナー・Web面接」に参加経験がある学生は約7割。Webで参加するメリットは「交通費の削減」が最多に。最終選考は約7割が「直接訪問」での実施を希望。

株式会社学情

From: PR TIMES

2020-07-01 10:00

就職情報サイト「あさがくナビ2021」で「Webセミナー・Web面接」に関するアンケートを実施しました。

株式会社学情(本社:東京都中央区・大阪市北区/代表取締役社長:中井清和)は、新型コロナウイルスの影響で、企業説明会や選考の一部が「Webセミナー・Web面接」に代替されていることを受け、「Webセミナー・Web面接」に関するアンケートを実施。2021年卒学生991名から回答を得ました。「Webセミナー・Web面接」に参加経験がある学生は約7割。Webで参加できるメリットは「交通費の削減」が最多で79.3%、次いで「移動時間の削減」が75.9%となりました。一方、デメリットは「画面越しだと、企業や社員の雰囲気が分かりにくい」67.0%、「画面越しだと、言いたいことや熱意を伝えにくい」42.2%となっており、最終選考に関しては、約7割が「直接訪問」での実施を希望しています。



▼詳しくは以下よりご覧ください。
(リンク »)

【TOPICS】
(1)「Webセミナー・Web面接」に参加経験がある学生は約7割
(2)Webで参加するメリットは「交通費の削減」が最多で79.3%、次いで「移動時間の削減」が75.9%
(3)Webで参加するデメリットは「画面越しだと、企業や社員の雰囲気が分かりにくい」が最多で67.0%
(4)最終選考は約7割が「直接訪問」での実施を希望

(1)「Webセミナー・Web面接」に参加経験がある学生は約7割

[画像1: (リンク ») ]

「Webセミナー・Web面接」は74.0%が、参加経験があると回答。Webでの参加経験がない学生26.0%を大きく上回る結果となりました。新型コロナウイルスの影響で、多くの企業が会社説明会や選考をWebに代替しているため、大半の学生がオンラインでのセミナーや選考に参加していることが分かります。

(2)Webで参加するメリットは「交通費の削減」が最多で79.3%、次いで「移動時間の削減」が75.9%

[画像2: (リンク ») ]

Webで参加するメリットは「交通費の削減」が最多で79.3%、次いで「移動時間の削減」が75.9%となり、「感染症のリスクなく参加できる」56.3%(7項目中4番目)を上回りました。就職活動では、首都圏在住の学生が首都圏で就職活動をした場合でも、就職活動期間の交通費は合計すると5万円を超えるケースもあります。新型コロナウイルスの収束後も、「交通費」や「移動時間」の削減のために、WebセミナーやWeb面接のニーズが一定数残ることが想定されます。

(3)Webで参加するデメリットは「画面越しだと、企業や社員の雰囲気が分かりにくい」が最多で67.0%

[画像3: (リンク ») ]

Webで参加するデメリットは、「画面越しだと、企業や社員の雰囲気が分かりにくい」が最多で67.0%、次いで「画面越しだと、言いたいことや熱意を伝えにくい」42.2%となっており、画面越しではコミュニケーションに制約があると感じている学生が多いことが分かります。

(4)最終選考は約7割が「直接訪問」での実施を希望

[画像4: (リンク ») ]

「直接訪問とオンラインのどちらを希望するか」の質問では、「最終選考」は「直接訪問」最多で46.0%、次いで「どちらかと言えば直接訪問」が21.4%となっており、約7割(67.4%)が「直接訪問」での実施を希望しています。一方、「企業説明会」と「一次選考」では「直接訪問」と「オンライン」がほぼ同数となっており、選考のステップが上がるにつれて、企業に訪問し直接コミュニケーションを図りたいと考える学生が多いことが分かります。

[画像5: (リンク ») ]


■調査概要
・調査対象:就職情報サイト「あさがくナビ2021」へのサイト来訪者
・調査方法:「あさがくナビ2021」にアクセスしたサイト来訪者に、アンケートのポップアップを表示
・調査期間:2020年6月17日~6月29日
・有効回答数:991名

■「あさがくナビ」とは
朝日新聞社とともにコンテンツを提供する、【業界初】の通年採用対応ジョブ型 新卒採用サイト。「職種別掲載」や「ダイレクトスカウト」機能、最新の「AI」機能、LINEでのコミュニケーションを可能にする「あさがくナビコミュニケーター」、「3ヵ国語対応」でグローバルスタンダードな職種別採用を実現します。掲載社数は2,251社、登録学生数約40万名。
(リンク »)

■株式会社学情とは
東証一部上場・経団連加盟企業。法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資。15年以上前から、「20代通年採用」を提唱。会員数40万名以上の、【業界初】通年採用対応ジョブ型 新卒採用サイト「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」や、会員数120万名以上の「20代専門転職サイトNo.1の〈Re就活〉」を軸に、業界で唯一20代の採用をトータルにサポートする大手総合就職・転職情報会社です。
また1984年に日本で初めて「合同企業セミナー〈就職博〉」を開催して以降、合同企業セミナーのトップランナーとして、年間延べ来場学生20万名以上の日本最大級の「合同企業セミナー〈就職博〉」や、20代動員数No.1の「20代・30代対象の合同企業セミナー〈転職博〉」を運営。2019年には外国人材の就職・採用支援サービス「Japan Jobs」を立ち上げるなど、若手人材の採用に関する多様なサービスを展開しています。
[創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会] (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]