編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

シリーズ累計280万部突破!! 『せいかつのふしぎ なぜ?どうして?』6/15発売

株式会社高橋書店

From: 共同通信PRワイヤー

2020-07-01 14:00

2020年7月1日

高橋書店

子どもたちのおうち時間に最適!!
「楽しく学べる」第6シリーズ
『せいかつのふしぎ なぜ?どうして?』発売

株式会社高橋書店(本社:東京都豊島区、代表取締役:高橋秀雄)は、2020年6月15日(月)に、『せいかつのふしぎ なぜ?どうして?』 (リンク ») (梅澤真一・監修 1,000円+税)を全国の書店・オンラインストアで発売しました。
大人も答えづらい “ふしぎ“を楽しく、わかりやすく解説する人気シリーズの最新刊。さらに生活に密着したテーマ、子どものなやみに答えるテーマを取り上げます。イラストが多く、読書が苦手なお子さんにも最適。

ふだんはなかなか気づかない、くらしにまつわるなぜ? を解決!
【画像: (リンク ») 】

【画像: (リンク ») 】

【画像: (リンク ») 】

何気ない習慣、大人がよく言うあのセリフ、よく使っている道具のしくみ…。よく考えるとふしぎに思う、生活の疑問に答えます。
●マナーは何のためにあるの?
●なぜ人はうわさ話をするの?
●買い物をするとき、どうしてお金をはらうの? など

また、体調チェックについてなど、生活に役立つ話題も多数。体調管理が重要視される現状で、お子さんだけでなく、一緒に読む大人も改めて知識を得ることができます。
●朝、うんちをしたほうがいいって本当?(→「うんちで体調チェック!」ページも)
●どうして薬って苦いの?
●なぜ、毎日おふろに入るの? など

【画像: (リンク ») 】

「なぜ、毎日おふろに入るの?」のページでは、入浴の効果をイラストでわかりやすく解説。
①病気の原因となるものを追い出す!
②体の筋肉をリラックスさせる!
③はだがきれいになる!

ただ「入らないといけないから」「習慣だから」で終わらせるのではなく、病気の予防・リラックス・美容など様々な効果を子どもが読むだけで楽しく理解できるようになっています。また、世界のおふろ事情も収録。文化の違いも含めて学べます。

暮らしに役立つテクニックが楽しく学べる! 子どものチャレンジをさまざまな角度から応援
お子さんが家にいる機会はまだまだ多くありますが、共働き世帯も多く、親が子どもに生活の知恵を教える機会は減っています。本書では、子どもたちが楽しく、生活に役立つ情報を学べます。
【画像: (リンク ») 】

どんな家事があるか調べてリストをつくり、実際にやってみたものをまとめると立派な自由研究に!
知的好奇心を満たしながらできるため、楽しんで積極的にお手伝いができる。おうち時間をいかして家でできることを増やすきっかけにも。
他にも「外国のくらしを体験しよう!」「アイデアグッズをつくろう!」など、おうち時間を楽しくする項目もたっぷり!

<書誌情報>
【画像: (リンク ») 】
『せいかつのふしぎ なぜ?どうして?』 (リンク »)
監修:梅澤真一
価格:1,000円+税
体裁:A5判、192ページ
ISBN:978-4-471-10383-5

<同時発刊! 『学校のふしぎ なぜ?どうして?』 (リンク ») >
【画像: (リンク ») 】
「勉強ってやらなきゃダメ?」など学校や勉強についての疑問や、友だちのふしぎ、先生やみらいのふしぎなど、学校にまつわる幅広いテーマを取り上げています。

シリーズ累計280万部突破! 子どもの知りたい欲を満たす「楽しく学べる」シリーズとは
 21点(新刊2点含む)の本シリーズは、子どもの知的好奇心に寄り添う書籍として発刊から長い間愛されてきました。これから人生経験を積んでいく子どもたちにとって、世界はふしぎだらけで、知りたいことがたくさん!
【画像: (リンク ») 】
(『かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生』 (リンク ») より)

【画像: (リンク ») 】
また、疑問に答えるだけでなく、自由研究のヒントになるコラムページも多数。歴史人物や四字熟語、ことわざなどをわかりやすく紹介するシリーズも人気です。日々の読書にも、長期休みの課題にも役立ち、自宅でも充実した時間を過ごせます。


会社情報
【画像: (リンク ») 】
1954年創業、「手帳は高橋」をキャッチコピーに、シンプルだけど細部まで使いやすさを追求した手帳をはじめとして、日記・家計簿・カレンダー・書籍を発刊。(手帳は、毎年1月始まりと4月始まりを販売。)
全国書店での販売シェアは約40%強を誇り、販売シェアNo.1となっています。(※自社調べ)
また書籍は、生活実用書を中心に、児童書、就職書、資格書、ビジネス書など多岐にわたって発刊しており、2016年より発行の「ざんねんないきもの事典」シリーズは発刊4年目にして360万部を超えるヒットとなっています。
2019年9月より東京本社を豊島区・サンシャイン60内に移転。








本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]