編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

WeBank、ファーウェイ、KPMGがフィンテックによりCOVID - 19との闘いに関する知見を共有

FISCO

From: 共同通信PRワイヤー

2020-07-01 15:45

 
【画像: (リンク ») 】

AsiaNet 84601 (1045)

【深セン(中国)2020年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】Financial Services Blockchain Consortium Shenzhen(FISCO)、Singapore FinTech Association、FinTech Association of Hong KongおよびShenzhen FinTech Associationは、ポスト・パンデミック時代にフィンテックソリューションを推進する取り組みの一環として、6月23日に「Financial Digitalization & Fintech Evolution in the Wake of COVID-19(COVID-19後における金融デジタル化とフィンテック進化)」ウェビナーを開催した。これは深セン、香港、シンガポールのフィンテック団体によって実施された最初の合同イベントだった。WeBank、ファーウェイ、KPMGの上級メンバーは、パンデミック時代における金融デジタル化とフィンテック進化のトレンドに関する知見を共有した。

Photo - (リンク »)

WeBankのヘンリー・マー執行副社長(EVP)兼最高情報責任者は基調講演で、グローバリゼーションとローカリゼーションに加え、地域化が新しいコラボレーションモデルとなる新たな多元的世界のパラダイムを構想した。同氏は、パンデミックの時代においては最先端技術に基づくデジタル銀行が金融の「新しい日常」となり、地域化されたフィンテックイノベーションが将来の焦点に浮上し、フィンテックがさらなる産業間のデジタル化と統合を急速に推進、実現する可能性があると語った。

ファーウェイのグローバルビジネス部門最高デジタル変革責任者であるチェン・クン・テ氏は、デジタルバンキング環境の観点から電子商取引、デジタル決済、スーパーアプリのトレンドを重視した。「銀行は、支店管理と顧客エンゲージメントに新技術(5G、IoT、パブリッククラウド)を積極的に導入し、コスト削減と高効率化を図るべきだ」

KPMG Southern Chinaのマネジメントコンサルティング担当パートナーであるデニス・ガオ氏は、フィンテックが規制主導の2.0時代に入りつつあり、COVID-19のアウトブレーク以来、フィンテックの課題をチャンスが上回っていると確信した。同氏は中国における将来のフィンテックのトレンドに関するビジョンを説明し、フィンテックの採用は規模が拡大し、アプリケーションシーンの変化が待っていると語った。

さらに、FISCOとSingapore FinTech Association(SFA)は、深セン・シンガポール間の国境を越えたフィンテック協力を強化するための仮想戦略パートナーシップ契約に調印した。将来的には、両者はフィンテック開発に関し、より多くの知見を業界リーダーからオーディエンスにもたらす計画である。

ソース:FISCO

画像添付リンク:
Link: (リンク »)
写真説明:フィンテックウェビナーでCOVID-19と闘う



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]