編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ぺこぱが山口のローカル番組初出演!7/8(水)よる7時放送「ぺこぱさん 山口からおいしいもの届いてます!」

山口朝日放送株式会社

From: PR TIMES

2020-07-01 12:15

yab山口朝日放送が地元出身・ぺこぱ松陰寺太勇を起用した番組で新たな取り組み!番組と連動して、山口県の特産品を自社ウェブサイトで販売。

コロナ禍のいま、ローカルテレビ局がやれることとは?地域活性化は「地方局」がやっていく!地域の企業・生産者と一体になって新たな事業にチャレンジ!



[画像1: (リンク ») ]



7月8日(水)よる7時放送の「みんなでがんばろうやまぐちスペシャル ぺこぱさん山口からおいしいもの届いてます!」
(制作・放送 yab山口朝日放送)。この番組は、新型コロナの影響をうけた山口の生産者にまつわるクイズにぺこぱが絶品山口グルメをかけてチャレンジするグルメクイズバラエティ番組です。
[画像2: (リンク ») ]



お笑い第7世代の代表格といわれているぺこぱ・松陰寺太勇は山口県光市出身。山口県内のローカル番組初出演ということで、松陰寺氏は「ロンリネーーース!我が故郷の山口県でぺこぱの番組が出来ることを本当に嬉しく思います!!ピューウ♪ぺこぱの力で山口の素晴らしさをやがては全国へ伝えて行きましょう!」と、また、相方のシュウペイ氏も「皆さんこんにちは!光市出身の相方を持つぺこぱのシュウペイでーす。次の日ぺこぱの話しで盛り上がるぐらい楽しんでもらえるように頑張ります!皆さん楽しみにしておくんなましー!」と番組への想いをぺこぱ流に語ってくれました。
[画像3: (リンク ») ]


この番組制作のきっかけは、インターネット上でみつけたコロナの被害をうけた山口県内の生産者の声でした。

「コロナの影響で在庫は増えるばかり。インターネットの開設をするのも一苦労だが、開設したらしたで、宣伝も必要だ。どうやっていいものか…」

また、自社で放送するローカルニュースの中でコロナの影響をうけたお店や生産者の様子を放送すると「どこで買えるのか?」「支援したい」などという問い合わせもありました。販売することができなくて困っている生産者と自分ができる身近な支援をしたいという人の想いをなにか形にできないか。そこで、誕生したのが自社インターネットショップ「OH!YEAH!やまぐち」の開設とインターネットショップと連動した番組「ぺこぱさん 山口からおいしいもの届いてます!」制作でした。
 
番組では、山口県産和牛や鱧、長州黒かしわ、かまぼこなど山口県内有数の名産品の生産者に登場してもらい、コロナ被害の状況と製品へのこだわりを語ってもらいました。「コロナのニュースばかりでテレビを見ていると暗い気持ちになる」という視聴者の意見もあるので、被害状況を伝えつつも、ぺこぱの軽妙なトークで明るいバラエティ番組にしました。
[画像4: (リンク ») ]



自社番組で紹介した商品を自社インターネットショップで販売するという取り組みは、全国のローカル局の中でもあまり例がなく、これからは我々のチャレンジです。コロナをきっかけに、ローカル局に何ができるのか?地元の人たちと連携をして我々、山口朝日放送はこれからの時代に挑んでいきます!

【番組概要】
番組名:みんなでがんばろうやまぐちスペシャル ぺこぱさん山口からおいしいもの届いてます!
放送日:2020年7月8日(水)19:00~19:56
放送局:yab山口朝日放送(山口県山口市中央3丁目5-25)
出 演:ぺこぱ(シュウペイ・松陰寺太勇)、清水春名(yabアナウンサー)
[動画: (リンク ») ]




【インターネットショップ概要】
サイト名:OH!YEAH!やまぐち
サイト開設日時:2020年7月8日(水)18:30オープン
URL: (リンク »)
商品情報:山口県内を中心とした、特産品の販売
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]