編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

自社専用「お買い物リスト」を取引先と共有できるウェブサービス。受発注に特化し業務とコストを削減!山中紙工所がPC、モバイルから無料で使える「楽ポチ」をリリース

有限会社 山中紙工所

From: valuepress

2020-07-20 08:00

電話、ファクシミリ、伝票、PC用ソフトウェアなど日々の業務で、【受発注のミス】や【在庫切れ】、【発注書・受注書作成の手間】などを改善したい中小企業向けの無料ウェブサービスを提供中。商品を発注する側と受注する側がこのサイト上で“パートナー”になることで受発注にともなう業務を共有出来て、手間やコストを大幅に削減できる独自開発のウェブサービスです。

1945年(昭和20年)11月創業の有限会社山中紙工所(本社:京都府京都市、代表取締役社長:山中 浩史)は、独自開発のウェブサービス「楽ポチ」を無料で提供しています。PC、タブレット端末、スマートフォンを使って商品を発注する側と受注する側がお互いに“パートナー登録”することで受発注にともなう業務を共有出来て、手間やコストの大幅削減を実現できます。パートナー登録をしなくても、商品の管理や受発注システムとして活用することが可能です。電話、ファクシミリ、伝票、PC用ソフトウェアなどによる日々の業務での受発注ミスや在庫切れ、書類作成・管理など、手間とコストを減らしたい中小企業に最適な機能を備えています。

▼受発注に特化した無料のウェブサービス「楽ポチ」: (リンク »)


■山中紙工所が2020年2月にサービスを開始 した「楽ポチ」は、商品の受発注業務に特化しており、小ロット・短納期化、人材不足など、次のような課題に直面している中小企業に推奨しています。

1.電話、ファクシミリ、PC用ソフトウェアによる業務・管理において、受発注のミスや在庫切れがある
2.発注書・受注書作成と書類管理でペーパーレス化が難しい
3.受発注業務を担当する従業員・スタッフが複数いて引き継ぎミスがある
4.在宅ワーク、テレワークで受発注業務できるシステムが必要になった
5.経営陣や役員・管理職が、資材などの発注状況・月次の発注金額などを把握したい
6.会社と取引先の規模から、高額な受発注システムを導入する予算がない

「楽ポチ」は無料の利用登録で、業種を問わず様々な商品を登録でき、商品の発注・受注状況をリアルタイムにウェブサイト上で確認出来ます。取引先を“パートナー登録”することで商品の発注先・受注先双方で確認・管理出来て、共有出来るのが大きな特徴です。
この“パートナー登録”についての特徴は以下のとおりです。

1.“パートナー登録”することで、登録相手との受発注処理がサイト上で完結できる。
2.  取引先と商品データを共有出来るので、伝達ミスなく共通認識で取引できる。
3.  注文の進行状況が一目瞭然・業務の効率化アップ
4.  次の注文時期をアラートでお知らせ、在庫切れチェックも簡単

商品のデータについても、管理しやすいよう工夫をしております。
商品を登録する際は「既製品」と「注文品」を選択出来ます。
共通仕様などを記載する「商品データ」と取引先同士で共有する「個別データ」に分かれて管理されています。
「既製品」は商品データ1件につき販売先ごとに複数の個別データを登録できますが、販売元以外は商品データを編集できないようになっています。
「注文品」は商品データ1件につき子別データ1件のみの登録ができるなど発注先間違いのミスを減らす工夫があります。*「既製品」のみ商品データの統合が可能です。
また、商品データには商品の写真を、個別データには見積書の添付ができて、一目で分かりやすく、まとめての管理ができます


山中紙工所は、封筒をはじめ多彩な紙製品や商業用印刷物の企画・製造・販売・管理を手がけています。日々の業務のなかで商品の情報を取引先と共有・連携して、受発注のミスをなくすシステムの必要性を痛感したことから独自のウェブサービス開発に取り組みました。
機能の一部は現在、特許出願中です。登録・利用ユーザーからのフィードバックを生かして今後も機能強化、機能追加を実施していく予定です。開発のプロセスと実装済みの機能は、公式ウェブサイトの「楽ポチブログ」ページでも紹介しています。

「楽ポチブログ」URL: (リンク »)
「FACEBOOK」URL: (リンク »)

■受発注に特化した無料のウェブサービス「楽ポチ」概要
サービス名:楽ポチ
ウェブサイト上(ブラウザ上)で利用できるおもな機能:登録する商品を「商品管理」から登録、発注する商品を「購入リスト」から発注、「発注リスト」に自動仕分け、取引先登録、パートナー追加で発注側・受注側双方が登録するとパートナーとして商品の受発注が完結可能ほか
利用料金:無料(利用登録のみ)

利用登録・利用ページ: (リンク »)


【有限会社山中紙工所について】
本社:〒604-8115 京都府京都市中京区蛸薬師通堺町東入雁金町378
代表者:代表取締役社長 山中 浩史
設立:1958年3月
電話番号:075-682-7071(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:紙袋・手提げ袋・そのほかの商業印刷物全般の企画・製造・販売・管理、関連する委託加工事業、ウェブシステムおよびウェブデザイン作成およびサーバー構築事業ほか


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:有限会社 山中紙工所
担当者名:山中 浩史
     清水 亮
TEL:075-682-7071
Email:yamanaka.shikosho@gmail.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]