編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

iSpringを活用したeラーニングコンテンツの制作および導入コンサルティングサービスを提供開始

アテイン株式会社

2020-07-22 10:00

eラーニング教材制作を得意とするアテイン株式会社(本社:東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル、電話:03-3255-4721、代表取締役:本多成人、資本金:1億1470万円)では、eラーニングオーサリングツールiSpringによるeラーニングコンテンツ制作及び導入コンサルティングサービスを2020年7月27日から提供開始します。
〇iSpringとは
Microsoft PowerPointで作成したスライドを、簡単にeラーニングのコンテンツに利用することを可能とするツールです。かねてより使用していたパワーポイント等の研修資料に基づきeラーニングを作成することができます。

〇アテインeラーニング構築サービスの特徴
研修のために必要な交通費や宿泊費、会場費、講演費などが不要になり、コスト削減につながります。 本格的なシステムを構築する場合は、導入時にある程度のコストがかかりますが、 講習内容の変動がより少なく、受講者がより多く、長期に活用すればするほど 大幅なコスト削減となります。
また、複雑なシステムを導入しなくてもe-Learningを始めることが可能です。
効果的なコンテンツをネット上に置いて受講者に開放するだけで、e-Learningのメリットを享受できます。

〇研修効果が向上します。
ポイントを絞ったナレーションとわかりやすい図の効果に加え、 画面上でソフトウェアの操作をガイダンスに従って体験したり、 確認問題で理解度をチェックができるなど、実践的でより効果を実感できる学習法です。受講者一人一人がそれぞれの進捗状況により段階的に無理なく学習できるため、 より強い達成感があり、継続した学習へのモチベーションを保ちます。
弊社は多くのeラーニングコンテンツを手がけてきた実績に基づき、コンテンツの制作だけでなく、導入プロセスも含めたコンサルティングが可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

〇関連サービス
・eラーニング制作
  (リンク »)
・Adobe Captivate制作サービス
(リンク »)
・Articulate StorylineとArticulate Studio制作サービス
(リンク »)
・ムードル設定代行
  (リンク »)
・HTML5+JavaScriptコンテンツ化サービス
(リンク »)


【アテイン株式会社について】
本社:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・日本語eラーニング運営および日本語能力試験関連制作



このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 金秀麗
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax.03-3255-5680  (リンク »)
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]