編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

2020年上半期テレビCM出稿タレント(関東地区)は深田恭子が初のトップに

株式会社ビデオリサーチ

From: Digital PR Platform

2020-08-04 14:12



■2020年上半期のテレビCM出稿量1位は深田恭子、テレビCM起用社数1位は広瀬すず
タレント別テレビCM出稿量(秒数)ベスト3(関東地区)

1位 深田 恭子   2位 米倉 涼子   3位 橋本 環奈

タレント別テレビCM起用社数ベスト3(関東地区)

1位 広瀬 すず   2位 橋本 環奈   3位 伊藤 健太郎


タレント別テレビCM出稿量(秒数)の1位は「深田恭子」で、2017年の上半期10位、2019年の年間10位以来のTOP10ランクインで初の1位となりました。「UQコミュニケーションズ」「武田コンシューマーヘルスケア」「東京ガス」など多様な業種のCMに継続的に出演しており、デビューから20年以上経った今なお支持され続けていることを印象付ける結果となりました。またCM出稿量の3位には、前年同期TOP20圏外だった「橋本環奈」がランクインしています。橋本環奈はタレント別テレビCM起用社数でも2位となり、前年同期8社→16社に倍増しています。


タレント別テレビCM起用社数1位は「広瀬すず」で、前年同期12社→18社とこちらも起用社数を大きく増やしての1位となりました。食品や医薬品、化粧品など幅広い業種の企業に起用されています。なお起用社数3位の「伊藤健太郎」は、前年同期起用社数3社から約5倍の14社に増えており、若手俳優の注目株といえそうです。



*詳細は下記の表をご参照下さい。また、2020年上半期テレビCM出稿動向その他のデータにつきましてはお問合せ下さい。



※ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、関東・関西・名古屋の各地区において「いつ」「どの局で」「何の(企業・商品)」CMが放送されたのかを収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースであるテレビ広告統計により集計。テレビ広告統計は、ビデオリサーチがデータの提供を行い、ユーザニーズに応じて、月報(翌月)、週報(二週後)、テレビCM速報(オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にてご活用いただいております。


(リンク »)
※出稿秒数をもとにランキングを作成しています。

(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]