編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

フォークリフトの常識が変わる!?家庭用コンセントに変身! 「フォークDE 電力変換器100V」を開発

株式会社エム・デー・エス

From: 共同通信PRワイヤー

2020-08-21 10:00

~BCP・DCP対策商品として展開~

2020年8月21日
株式会社エム・デー・エス
(リンク »)

 
【画像: (リンク ») 】
株式会社エム・デー・エス(本社:大阪府大阪市平野区、代表取締役:三星 勝、以下 本社)は、災害や緊急時の電源確保で活用できる「フォークDE 電力変換器100V」を開発いたしました。

「フォークDE 電力変換器100V」は、リーチ式およびカウンター式のフォークリフトに対応しており、AC100Vコンセントを標準搭載。トランク式のため持ち運びが可能なのが特徴です。

当社はこれまでトナーカートリッジのリユース(詰替・修理)、電子部品の加工等の事業の開発を主に行ってきましたが、近年の災害増加に伴う非常用電源確保の重要性の高まりを受け、倉庫・工場で日常使用しているフォークリフトのバッテリーを活用し、非常時に必要な電源を確保できる変換器を開発いたしました。

フォークリフトを所有しているお客様から「蓄電池の購入を考えているが、価格面で悩んでいる」とのお声を頂戴し、フォークリフト本体のバッテリーを有効活用する方法は無いかと開発に着手。この度の商品発売となりました。
【画像: (リンク ») 】
★フォークDE電力変換器100V 特設サイトはこちら (リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]