編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

- サーバーなど各種デバイス(⋆1)を自動検索し、管理対象に! - アプライアンスボックス「AT-VST-APL-06」のファームウェアバージョンアップを実施

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2020-08-31 18:00


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ネットワークの統合管理に必要な機能をパッケージ化したアプライアンスボックス「AT-VST-APL-06」のソフトウェアをバージョンアップし、「Ver.2.1」の当社ホームページからのダウンロードサービスを8月31日より開始しました。
(リンク »)

【ソフトウェア「Ver.2.1」で追加した主な機能】
ネットワーク接続機器の簡易管理を可能とする機能を追加
ネットワークに接続されたスイッチなどの機器に加え、サーバーやプリンターなどのICMP応答可能なデバイスを自動で探索し、ネットワークマップ上に統合された状態で表示を可能とするSNMP簡易管理機能に対応します。
この機能は、ネットワーク管理者に求められる機器ごとの登録や設定作業の負担が軽減され、より快適な運用管理の実現を可能とします。なお、最大1,000台の機器からのTRAP受信に対応します。
(リンク »)
本バージョンで追加・拡張した機能の詳細につきましては、リリースノートをご覧ください。
(リンク »)

【AT-VST-APL-06について】
「AT-VST-APL-06」は、従来ソフトウェアとしてご提供しているネットワーク統合管理(*2)に必要な機能(*3)をパッケージ化し、19インチサーバーラックに搭載可能な1Uサイズのハードウェア一体型製品としてご提供するアプライアンスボックスです。

一体型製品のためサーバー選定や構築の手間を省け、導入が簡単な上、従来同様にネットワークの管理を可視化することで、直感的な画面操作により簡単にネットワークの状況やトラブルを即座に確認し、タイムリーに問題や事象を解決します。さらにオンプレミスはもちろんクラウド上での運用など柔軟な管理形態をご提供します。
(リンク »)
【バージョンアップ対象製品一例】
(リンク »)
上記は対象製品の一例です。その他の製品につきましては製品詳細をご覧ください。
(リンク »)

(*1) SNMP機能に対応しているデバイス
(*2) 当社は有線・無線ネットワークの統合管理を簡単でシンプルに実現するソフトウェア「AT-Vista Manager EX」をご提供しています。詳しい情報については次のURLをご確認ください。( (リンク ») )
(*3) 有線の管理では、WANとLANを統合して機器や通信の状態を表示することも可能なマップ表示機能を備えています。また、無線管理は、自律型無線LANソリューションAWC(Autonomous Wave Control)への対応をはじめとして、ローミングレス無線環境を提供するAWC-CB(AWC-Channel Blanket)や、イーサネットケーブル不要で電源を入れるだけで無線エリアを拡張できるAWC-SC(AWC-Smart Connect)など、最新の機能をご利用いただくことができます。

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]