編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

NHNテコラス、AWSにおける各種ベストプラクティスの実行能力を示す 「AWS Well-Architectedパートナープログラム」の認定を新規取得

-コストと構成の最適化を支援するアドバイザリサービスの最大2ヶ月間無料キャンペーンを提供-

NHN テコラス株式会社

2020-10-14 13:00

NHN テコラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉忠宏)は、このたびアマゾン ウェブ サービス(以下AWS)のAWSパートナーネットワーク(APN)のプログラムである「AWS Well-Architectedパートナープログラム」の認定を新たに取得しましたのでお知らせします。
「AWS Well-Architectedパートナープログラム」はAWS上での優れたアーキテクチャ設計方法を確立し、リスク削減やアプリケーション、ワークロードに影響を与える変更に対して迅速に対応可能なパートナーを認定するプログラムです。
AWS上におけるベストプラクティスの実践を目的としたAWS Well-Architected フレームワークの深い理解を前提に、高品質ソリューションの構築、ベストプラクティスの適用、ワークロードの状態チェック、および利用企業がサポートを必要とした時、適切な対応を行えるよう設計されています。
・AWS Well-Architected フレームワーク
(リンク »)
・AWS Well-Architectedパートナープログラム
(リンク »)

NHNテコラスは既にAWSが定める次世代マネージドサービスの技術認定である「AWS マネージドサービスプロバイダ(MSP)プログラム」ならびにAWS上でのデータおよび分析アプリケーションの設計、実装、管理能力に関する認定「AWS データと分析コンピテンシー」を取得しています。
今回のAWS Well-Architectedパートナープログラム認定取得によって、AWSの総合活用支援サービス「C-Chorus(シーコーラス)」で展開するマネージドサービスの一層の品質向上を図り、継続的な運用最適化を目的としたブラックボックスがなくベストプラクティスに沿った高品質なサービスの提供拡大を推進していきます。

また、現在「C-Chorus」で展開中の「C-Chorusリセールサービス大幅アップグレード記念キャンペーン」にて、キャンペーン期間中に加入されたお客様、既に契約中の全てのお客様に対して、AWS Well-Architected フレームワークによるベストプラクティスを軸としたアセスメントによる各種最適化やリザーブドインスタンス(RI)の購入アドバイスを提供する「Chorusアドバイザー」を最大2ヶ月間無料でご提供します。詳細は次のページをご覧ください。
・大幅アップグレード記念キャンペーン(期間限定RI 10%割引&アドバイザリ無料)
(リンク »)


■「C-Chorus」について
「C-Chorus」は、“AWSの素晴らしさはそのままに、コスト削減と利便性向上という付加価値を”をコンセプトに掲げ、付加価値の高いサポートメニューの提供と経済合理性を追求したユーザー支援を行うAWSの統合活用支援サービスです。
手数料無料でAWS利用料の割引や、技術サポート、サイバーセキュリティリスク対応のクラウド保険が標準付帯されるリセール(請求代行)サービスをはじめ、企業のクラウド活用ステージに応じた技術コンサルティングや、AWSの導入、設計、運用管理代行を提供するMSPサービス、クラウド上でのデータ分析や機械学習活用など幅広いソリューションを提供しています。今後もクライアント企業がAWSの活用を通じたクラウドジャーニーの成功を実現するための支援サービスの一層の拡充と、継続的な品質向上を実行していくことで、2021年内には本サービスの加入契約を3,000契約以上、関連事業の年間売上を50億円規模へ拡大していく予定です。

本サービスの詳細は次のサイトでご確認ください。
(リンク »)

■NHN テコラス株式会社について
所在地:東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビルディング1階
代表取締役社長:泉 忠宏
設立:2007年4月
事業内容:クラウド事業・データセンター事業・マネージド事業
(リンク »)

「C-Chorus」に関するお問い合わせ先
会社名:NHN テコラス株式会社
担当部署:マーケティング本部 マーケティングチーム
Email:sales-info@ml.nhn-techorus.com
受付時間:10:00~18:00

※アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]