編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

Citrix、AWS Digital Workplace Competencyの認証を取得

デジタルワークプレイスソリューションに関する技術的な専門知識と、多くの顧客成功事例を作ったCitrixの実績がAWSから高く評価される

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

2020-10-19 11:00

Citrix Systems, Inc. (NASDAQ:CTXS) は、Amazon Web Services(AWS)Digital Workplace Competencyの認証を取得したことを発表しました。AWS Digital Workplace Competency は、クラウドにおけるエンドツーエンドのデジタルワークプレイスソリューションに関する専門知識に精通し、クラウドサービスを利用したリモートワーカーのビジネス継続支援に尽力し、数多くの成功事例を作り出してきたAWS パートナーを認定するものです。
米国フロリダ州フォーローダデール発 - 2020年10月19日 – Citrix Systems, Inc. (NASDAQ:CTXS) は、Amazon Web Services(AWS)Digital Workplace Competencyの認証を取得したことを発表しました。AWS Digital Workplace Competency は、クラウドにおけるエンドツーエンドのデジタルワークプレイスソリューションに関する専門知識に精通し、クラウドサービスを利用したリモートワーカーのビジネス継続支援に尽力し、数多くの成功事例を作り出してきたAWS パートナーを認定するものです。

AWS Partner Network (以下、APN) とは、アマゾン ウェブ サービスを活用して顧客向けのソリューションとサービスを構築しているテクノロジーおよびコンサルティング企業向けのグローバルパートナープログラムです。Digital Workplaceを専門とするAPNでは、テクノロジーパートナーは、顧客企業のセキュリティリスク軽減とコンプライアンス要件達成を支援するとともに、顧客企業のテレワークの効果的支援とビジネス継続化計画を実現するなど、厳しい要件が求められます。

CitrixがAWSテクノロジーパートナーとして Digital Workplace Competencyを取得したことは、AWSとの間に築いてきた信頼関係のもとCitrixが顧客企業のデジタルワークプレイスをAWS上に構築しエンドユーザーを従来の職場から解放し、コンプライアンス要件を満たした安全なセキュリティを提供し顧客企業の業務を支援してきた長年の経験と実績を裏付けるものです。

関係をさらに強化
Citrixは、AWSとの拡張性と統合性が実証されており、今日のアプリケーションデリバリと管理に求められるセキュリティ、信頼性、高いパフォーマンスを確保する包括的なソリューションを提供しています。

- AWS QuickStart for Citrix Virtual Apps and Desktop ServiceをCitrixとAWSが共同開発しました。このサービスを利用することで、企業はあらゆるデバイスに対してもセキュリティの確保された仮想アプリケーションとデスクトップを供給できると共に、製品のインストール、セットアップ、設定、アップグレード、および監視のほとんどをCitrixに委ねられ、アプリケーション、ポリシー、およびユーザーのコントロールを完全に制御し、高品質なユーザーエクスペリエンスを提供できます。
- AWS Outpostsソリューションとして認証済みのCitrix ADC™を利用すれば、ネイティブなAWSサービス、インフラストラクチャ、および運用モデルをオンプレミスの施設においてもシンプルかつ費用対効果の高い方法で利用でき、ハイブリッド環境において一貫したエクスペリエンスを得られます。
- Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC)のイングレスルーティング機能を活用することで、企業はVPCを出入りするトラフィックをCitrix ADCを通じて振り分け、可用性と信頼性に優れたパフォーマンスを確保し、自社のネットワーク構成へのネットワークとセキュリティアプライアンスの統合を簡素化することができます。
- AWS Quick Start for Citrix ADC™は、設定の高速化と自動化を実現し、時間、コスト、およびスキルレベルを大幅に削減します。
- Citrix SD-WAN™オーケストレーションサービスを利用することで、企業は営業所やデータセンターを短時間のうちにAWS Transit Gatewayに接続し、Amazon VPCやその他の接続されているネットワークを介してリソースにアクセスできます。

Citrixはまた、AWS上にてCitrix Virtual Apps and Desktop Serviceを提供しています。このサービスを使用することで、企業はあらゆるデバイスに対してもセキュリティの確保されたアプリケーションとデスクトップを供給することが出来る共に、製品のインストール、セットアップ、設定、アップグレード、および監視をCitrixに委ね、またアプリケーション、ポリシー、およびユーザーに対するコントロールを完全に維持することにより、高品質なユーザーエクスペリエンスを実現します。

CitrixのCloud Innovation Partners担当マネージングディレクターであるマット・ラル(Matt Lull)は次のように述べています。「仕事をどこで、またどのように行うかは完全に変わりました。しかし変わっていないこともひとつあります。従業員は最高の仕事を達成するために一貫したワークエクスペリエンスを求めています。今やお客様がどこにおいても仕事を安全に、またセキュリティを確保しながら行えることの重要性がかつてなく高まっています。CitrixはAWS Digital Workplace Competencyを獲得した最初のAWS Partnerの1社となったことを誇らしく思うと共に、AWSの提供する機敏さ、サービスの幅広さ、およびイノベーションのスピードを企業が活用できるよう、その支援に専念しています。」

AWS上でCitrixのソリューションを使用し、アプリケーションとデータへのアクセスを時間、ネットワーク、機器、あるいは業務を行う場所にかかわらず安全に提供している企業のひとつにRain for Rent社があります。Rain for Rent社のIT Infrastructure担当ディレクターであるケン・マクニール(Ken McNeil)氏は次のように述べています。「在宅勤務という新たなパラダイムは今後も存続します。テレワークと迅速な変化に対応できるだけの敏速さを備えたソリューションはあらゆるIT部門にとってビジネスクリティカルな要件ですが、弊社はAWS上でCitrixソリューションを展開することによってこの面での優位性を得ています。」

CitrixとAWSのソリューション、およびそれらが合わさることによって生み出される価値の詳細についてはこちらをご覧ください。

AWS Competency Programとは
AWSはスタートアップ企業からグローバル企業までにおいて、拡張性、柔軟性、およびコスト効率に優れたソリューション実現の手段となっています。AWSのAWS Competency Programは、これらのソリューションのシームレスな一体化と展開を支えるため、顧客企業が高度な業界経験とノウハウを持つコンサルティングとテクノロジー分野のAPN Partnerを選択できるよう設立されました。

AWS Digital Workplace Competency認証とは
顧客企業がクラウド内の完全なデジタルワークプレイスを活用し、テレワークとビジネスコンティニュイティを効果的にサポートするため、AWS上でソリューションを提供する高度な専門性を備えたAWS パートナーを探す際に役立ちます。

Citrixについて
Citrix(NASDAQ:CTXS)は、オフィス、自宅、現場など、仕事が行われる場所に関わらず、一貫して充実した労働環境を提供できるように支援します。 CitrixのDigital Workspaceは、従業員が最高の仕事をするために必要なものを提供し、Citrixのプラットフォームは、ユーザーエクスペリエンス、ITの柔軟性、セキュリティを兼ね備え、場所、デバイス、ネットワーク、クラウドの限界を超えて、ノベーション、レジリエンス、事業継続性を促進します。Citrixの詳細についてはwww.citrix.com/ja-jp/ をご覧ください。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]