編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

SAS、グローバルにおける不正対策およびアンチマネーロンダリングのケース管理においてクラス最高の評価を獲得

SAS Institute Japan株式会社

From: Digital PR Platform

2020-10-19 11:00


アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSASは、「Aite Matrix: Case Management to Combat Global Fraud and Money Laundering(Aiteマトリックス:グローバルにおける不正行為とマネーロンダリングと闘うためのケース管理)」においてクラス最高の評価を獲得しました。Aite Groupが2015年に行った評価のアップデートとなるこのレポートは、製品の特徴や機能、クライアント・リファレンス、企業強度と安定性に基づいて主要ベンダー10社の不正対策およびアンチマネーロンダリング(AML)ソリューションを検討しています。

金融サービス業界は、巧妙さが増している詐欺師や犯罪組織とのエスカレートし続ける戦争の中にいます。何十億ドルもの資産が危機に瀕し、リソースが限られる中、金融機関は複雑な規制要件を満たしながら、不正行為やマネーロンダリングと闘うためのテクノロジーに賢く投資する必要があります。このような状況を背景として、Aiteは、SAS® Visual Investigatorの重要な差別化要因の中でも、全体的な設計、オーケストレーション・アダプター、コンテナ・リリースのアプローチを称賛し、最上の選択肢として評価しました。

Aiteによる多面的な評価は次のように結論付けられています。「SASは、エンタープライズ・ケース管理ソリューションに必要とされ、求められるすべての機能の提供で競合他社を上回りました。この製品は、ケース管理ソリューションを強化し、金融機関のニーズを確実に満たすための最先端の機能を提供します。」

Aite Groupの不正対策とAML担当シニアアナリストであり、このレポートの共同執筆者でもあるシャーリー・インスコエ(Shirley Inscoe)氏は、次のように述べています。
「金融犯罪との戦争は終わりのない闘いであり、ケース管理は、不正対策およびアンチマネーロンダリング部門の従業員が毎日使用する武器です。直観的で使いやすいナビゲーション・ツールを備えた強力なプラットフォームは、アナリストや調査員のより良いパフォーマンスを引き出すことができ、より多くの情報に基づく、より迅速な意思決定を可能にします。SASが提供しているのは、正にこれです。」

Aiteのレポートでは、SASソリューションの重要な長所として、イノベーション、アナリティクスの強度、柔軟性に加え、合理化された実装プロセスとシナリオ管理機能が強調されています。

SASの不正対策およびセキュリティ・インテリジェンス担当バイスプレジデントであるスチュ・ブラッドリー(Stu Bradley)は、次のように述べています。
「クラウドに対応したSAS Visual Investigatorは、不正行為やマネーロンダリングを検出するための高度なアナリティクスと機械学習の威力を銀行や金融機関にフルに提供します。調査チームは、データ可視化、テキストおよび地理空間検索および分析、インタラクティブなネットワーク構築、名寄せ処理、トランザクション分析などの機能を利用して、発生時から疑わしいアクティビティに対応できます。360度の顧客ビューと組み込み型のアナリティクスは、犯罪者に対する決定的な優位性を調査員に提供すると同時に、オペレーションの精度と効率も向上させます。」

世界で250以上の金融機関がマネーロンダリングの防止にSASを利用しています。詳細については、電子書籍「Fight money laundering with these 5 game changers from SAS(SASの5つのゲームチェンジャーを使ったマネーロンダリングとの闘い)」をダウンロードしてください。(英語)
(リンク »)

*2020年10月6日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
(リンク »)
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]