編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

SaaS製品の開発・販売、クラウドソリューションの導入・運用支援を行うサークレイス株式会社、 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格認証を取得

サークレイス株式会社

2020-12-09 00:00

統合型カスタマーサクセス・プラットフォーム「Circlace」をはじめとした自社製品およびSalesforce 製品などの主要 なクラウドソリューションを活用して、お客様のデジタルトランスフォーメーション、そしてカスタマーサクセスの実現を支援するサークレイス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 潤、以下「サークレイス」 )は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』(ISO/IES 27001:2013 / JIS Q 27001:2014)の認証を、2020年10月11日付で取得し、登録証を受領しましたのでお知らせいたします。
統合型カスタマーサクセス・プラットフォーム「Circlace」をはじめとした自社製品およびSalesforce 製品などの主要 なクラウドソリューションを活用して、お客様のデジタルトランスフォーメーション、そしてカスタマーサクセスの実現を支援するサークレイス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 潤、以下「サークレイス」 )は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』(ISO/IES 27001:2013 / JIS Q 27001:2014)の認証を、2020年10月11日付で取得し、登録証を受領しましたのでお知らせいたします。

■情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
・認証規格  :ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)
・認証登録番号:IS 727558
・認証登録日 :2020年10月11日
・認証登録範囲:
 1.本社
  クラウドソリューションの設計、開発、定着化から保守・運用サポート業務
 2.トレーニングルーム
  クラウドソリューション定着化のための教育
 3.福岡事務所
  クラウドソリューションの設計、開発、定着化から保守・運用サポート業務
・認証機関  :BSIグループジャパン株式会社

お客様が弊社の製品やサービスを安心してご活用できるように、サークレイスは、IT分野における第三者認証の取得を進めています。サークレイスは、従来からプライバシーマークを取得していました。今後とも更なる体制強化に努めてまいります。

■サークレイス株式会社について
当社は、株式会社パソナグループと当時シンガポールに拠点を置いていたTquila Ltd.の合弁会社「株式会社パソナテキーラ」として誕生し、2020年7月に「サークレイス株式会社」として社名を変更しました。SaaS 製品(カスタマーサクセス・プラットフォーム「Circlace」や海外駐在員を管理するクラウドサービス「AGAVE」)の開発・販売、およびSalesforce製品やAnaplan製品などクラウドソリューションの設計、開発、定着化・保守・運用サポートの提供を行っています。社名変更を機にCirclaceをはじめとした自社製品および Salesforce製品などの主要 なクラウドソリューションを活用して、お客様のデジタルトランスフォーメーション、そしてカスタマーサクセスの実現を支援してまいります。

・サークレイス株式会社 : (リンク »)

■本リリースについてのお問い合わせ先
サークレイス株式会社  担当:杉山
E-MAIL:info@circlace.com

このプレスリリースの付帯情報

ISMS認定シンボル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]