編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について予算化

箕面市役所

2021-01-07 14:00

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、予防接種法が一部改正され、市町村において予防接種を実施することとなりました。  箕面市では、国のスケジュールに沿って、令和3年2月下旬から、まずはじめに医療従事関係者、その後65歳以上の高齢者を優先接種対象者として接種を開始します。そのため、ワクチン接種に係る経費60,699,000円を令和3年1月6日付けで予算化し、接種券発送の準備などを始めました。なお、ワクチン接種対象者は全市民ですが、4月以降の接種順については、今後、国で決定される予定です。接種にかかる経費については、全額国庫補助金で賄われます。
1.概要
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、予防接種法が一部改正され、市町村において予防接種を実施することとなりました。
 箕面市では、国のスケジュールに沿って、令和3年2月下旬から、まずはじめに医療従事関係者、その後65歳以上の高齢者を優先接種対象者として接種を開始します。そのため、ワクチン接種に係る経費60,699,000円を令和3年1月6日付けで予算化し、接種券発送の準備などを始めました。なお、ワクチン接種対象者は全市民ですが、4月以降の接種順については、今後、国で決定される予定です。接種にかかる経費については、全額国庫補助金で賄われます。

2.新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、全市民を対象として令和2年度と令和3年度の2カ年での接種を予定しています。ワクチンについては、国が確保し都道府県を通じて市町村に供給されます。
なお、詳細については、今後、国から通知等が発出される予定で、随時、ホームページ等で情報提供していきます。また、市民からの問い合わせについては、コールセンターを設置し、対応する予定です。
1 接種開始時期:令和3年2月下旬から
2 接種場所:ワクチン接種受託医療機関
3 接種対象者:
  最初は医療従事関係者、次に65歳以上の高齢者、その後国が定める接種順に基づき、全市民に  対象を広げる予定です
4 接種のお知らせ:対象者に個別に郵送で通知
5 接種費用:無料


問い合わせ先
健康福祉部 地域保健室
TEL 072-727-9507(直通)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]