編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

ジーデップ・アドバンス、GPUサーバーやAIワークステーションをはじめアクセラレーターまで取り扱い主要製品のレンタルを開始

株式会社ジーデップ・アドバンス

2021-01-27 10:30

GPUサーバーやAIワークステーションをはじめアクセラレーターまで
GDEPアドバンスが取り扱う主要製品のレンタルを開始しました

NVIDIA(R)のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道)は、GPUサーバーやAIワークステーションをはじめアクセラレーターに至るまでの取り扱い主要製品(一部を除くほとんどの製品)のレンタルサービスを1月21日(木)より開始しました。

本サービスは、ユーザーの会計年度に合わせた期間での損金算入ができるので、プロジェクトや予算枠に合わせた柔軟な導入計画を可能とします。さらに当社のレンタルであれば、初回のレンタル期間終了後の延長契約は大幅な割引価格が適用され、購入した場合と比較してもトータルの支出が大きく変わることはありません。

<一例>NVIDIA RTX A6000
購入時の金額:一括 649,000円(税送料込)
1年レンタル(12ケ月):月額 51,920円(税込)
1年後延長料金(12ケ月):月額 5,192円(税込)

GPUの新製品サイクルは、18ケ月~24ケ月と言われています。最先端の研究を加速するには常に最新の機器を利用したい開発者の想いと設備投資のROIのバランスを取らなければなりません。レンタルであれば常に最新の機器を必要なタイミングでコストパフォーマンスに優れた利用を可能とします。

詳細は、弊社サイトの新着情報「当社取り扱い製品のレンタルを開始しました」をご参照ください。

■株式会社ジーデップ・アドバンスについて
(リンク »)
株式会社ジーデップ・アドバンスは、「その仕事にアドバンテージを」コンセプトに、GPGPUをはじめとするアクセラレーターやオーバークロックワークステーション、ライブラリやコンパイラ、ソースコード解析から受託開発に至るまで、仕事や研究を加速するための手段を総合的に提供するAIとHPCのソリューションプロバイダであり、Intel社のインテル(R) テクノロジー・プロバイダー・プログラムにおいて、プラチナテクノロジープロバイダーの認定及び、NVIDIA社パートナー認定制度「NPN(NVIDIA Partner Network)」において、日本初のエリートパートナー及び、日本初のATP(Advanced Technology Partner)の認定を受けて活動しています。

■製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス ソリューション部
E-mail:sales@gdep.co.jp
TEL:03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

※NVIDIA、NVIDIAロゴは、米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
※記載されている情報はリリース時点のものです。予告なく仕様、価格を変更する場合や販売終了、延期となる場合があります。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]