編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

メンタルヘルスeラーニングをリリース テレワークのケアも対応(プロシーズ)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のニュースリリース

特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム

2021-02-22 16:40

報道関係者各位
プレスリリース

2021年2月22日
株式会社プロシーズ
===================================
   メンタルヘルスeラーニングをリリース テレワークのケアも対応
===================================

ストレスマネジメント・メンタルヘルスマネジメントのポイントを学ぶeラーニング「メンタルヘルスシリーズ」 をリリース。テレワーク環境のセルフケア・ラインケアにも対応。
-----

株式会社プロシーズ(代表取締役:花田 隆典、以下プロシーズ社)は、ピースマインド株式会社(代表取締役:荻原英人、以下ピースマインド社)と協働し、eラーニング「メンタルヘルスシリーズ」 を開発・リリースしました。本プログラムは、従来のメンタルヘルスの基礎を踏まえながら、ニューノーマルへの対応、テレワークへの対応など、新たなメンタルヘルスの予防ソリューションを提案するものです。一般社員はストレスマネジメント力を上げることを目的にセルフケア、管理職はチームマネジメント力を上げることを目的にラインケアのポイントを学ぶことができます。
一般社員のストレスマネジメント力の向上、また管理職のチームマネジメント力の向上を目的に、それぞれセルフケア・ラインケアを学ぶことができるeラーニング教材です。従業員一人ひとりが、自らのストレスに気づき、対処する「セルフケア」と、管理職が部下の心の健康をケアしたり、職場環境を改善する「ラインケア」を身に着けることで、従業員本人のストレスマネジメントと管理職のメンタルヘルスマネジメントの両面から従業員の心の健康をフォローする環境作り・企業の健康経営をサポートします。

本講座は日本・アジア地域におけるEAP(従業員支援プログラム)サービスのパイオニア企業であるピースマインド社と協働により開発されました。ピースマインド社の相談・研修実績に基づいた学習カリキュラムと、プロシーズ社の教材制作ノウハウを活かし、現場ですぐに活用できる実践的な思考を身につけられるように、よくある事例をもとにしたストーリー・イラスト・演出・クイズなどを用いた構成になっています。
また、新型コロナウイルス感染症の影響により、増加している「テレワーク」環境のケーススタディも行うことができ、対処のポイントを学ぶことができます。

■メンタルヘルスシリーズ 4つの特長
1. ストーリー仕立てでわかりやすい学習内容
総合ヘルスサポートを行う大手企業に勤める、さまざまな境遇や勤務年数の一般社員・上司を主人公に、ストーリー仕立てでセルフケア・ラインケアについて学んでいきます。一般従業員向けの「ストレスマネジメント(セルフケア)講座」では、様々な悩みに対して、産業保健スタッフがストレスに対する適切な対処法を指導するストーリーになっています。管理職向けの「管理職のためのメンタルヘルスマネジメント講座」では、部下のメンタルヘルスに関する具体的な事例を、ストーリー仕立てで体験できます。
2. 事例やクイズを取り入れ、実践力を養う
現場で実践しやすいように豊富な事例はもちろん、学習したことを定着させるクイズもご用意しています。管理職向けの講座では、「仕事を抱え込む」「急に休みがちになった」「年下の部下への対応」など、企業に起こりがちな具体的事例を取り上げながら、あなたが上司ならどのように判断するかを選択し、よくある事例から判断基準を学ぶことができます。

3. テレワーク時のセルフケア・ラインケアも学習できる
ピースマインド社で2020年6月に実施した、コロナ禍における「はたらく人」のウェルビーイング調査で、「抑うつ感」「活気」の悪化やストレス度とパフォーマンス低下の影響が明らかになりました。with/afterコロナ時代の変化への対応に苦心されている企業ご担当者様の声など、ピースマインド社の相談・研修実績に基づき開発した本プログラムでは、ニューノーマルへの対応、テレワークへの対応など、テレワーク環境で気をつけるポイントはもちろん、職場の課題を踏まえた具体的な判断基準や対処法などを、網羅的に身近に分かりやすく学習できます。
ピースマインド社『コロナ禍における「はたらく人」のウェルビーイング調査レポート』の詳細はこちら
(リンク »)

4. すぐに活用できるストレス対処法リストも
普段のセルフケアの対応だけでなく、現在のストレス状況を把握するためのセルフチェックリストや、すぐにでも取り組めるストレス対処法やリラクゼーション法などもご紹介しています。

▼メンタルヘルスシリーズ ストレスマネジメント(セルフケア)講座
・税抜価格:5,500円 ・配信期間:3か月
詳細: (リンク »)

▼メンタルヘルスシリーズ 管理職のためのメンタルヘルスマネジメント講座
・税抜価格:8,250円 ・配信期間:3か月
詳細: (リンク »)

今後も株式会社プロシーズでは、働く皆様と企業の発展に寄与すべく、eラーニングソリューションを提供してまいります。法人向けeラーニングサービス、および今回のプレスリリースについては、Webサイトまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

法人向けeラーニングサイトURL: (リンク »)

■当リリースに関するお問合せ先
株式会社プロシーズ ラーニングパートナー事業部
Mail:info@pro-seeds.com
TEL:03-6400-0507

■ピースマインド株式会社 概要
1998年創業、日本・アジア地域におけるEAP(従業員支援プログラム)サービスのパイオニア企業。アジア地域で、国際水準の品質認証「産業医科大学メンタルヘルスサービス機関機能認定」を取得している唯一の民間企業(医療機関を除く)です。
「はたらくをよくするエコシステムを創り、いきいきとした人と職場を増やす」を企業ビジョンとし、健全で、心豊かな、明るい未来社会に貢献し続けることを目指しています。
公認心理師・臨床心理士・精神保健福祉士・産業カウンセラー・保健師・看護師等の有資格社員および国内外の幅広いネットワーク体制で約1,200社・対象人数約80万人のサポートをし、グローバル大手企業を中心に外資系企業の支援実績国内トップシェアを誇っています。
ピースマインド株式会社: (リンク »)

■株式会社プロシーズ 概要
学習効果を最大化するeラーニングを追求するプロフェッショナル企業です。2,400社以上の導入実績、1,000,000人以上の利用実績があります。
・大阪本社
住所:〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
TEL:06-6190-6276 FAX:06-6190-6278
・東京本部
住所:〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号 アクシオール三田7階
TEL:03-6400-0507 FAX:03-6400-0506


以上
                                            
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社プロシーズ
所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号 アクシオール三田7階
代表者: 代表取締役 花田 隆典
URL: (リンク »)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 株式会社プロシーズ ラーニングパートナー事業部
電話番号 : 03-6400-0507
E-mail : info@pro-seeds.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]