編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

Wi-Fi6アクセスポイントの集約に最適なPoE++対応のマルチギガビットポート搭載モデル“AT-x530L-10GHXm”が新たに追加

アライドテレシスホールディングス株式会社

From: Digital PR Platform

2021-03-01 11:10


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、全ポートで90W PoE++(IEEE802.3bt)給電とマルチギガビットイーサネットに対応したスイッチ「AT-x530L-10GHXm」の出荷を2021年3月2日より開始します。

【PoE++モデル AT-x530L-10GHXm】
AT-x530L-10GHXmはマルチギガビットポート(100/1000/2.5G/5GBASE-T)を8ポート搭載し、全てのマルチギガビットポートで90W PoE++給電が可能なインテリジェント・エッジ・スイッチです。


(リンク »)

AT-x530L-10GHXm



(リンク »)


PoE(Power over Ethernet)とは、通信用のLANケーブルで電力を供給する技術です。天井や屋外、イベント会場といった電源の確保が難しい場所においても、LANケーブルの接続だけで通信と共にデバイスに対する給電を実現します。
現在一般的なPoE+(IEEE802.3at)では1ポートあたり30Wの給電が可能ですが、AT-x530L-10GHXmはPoE++に対応し、1ポートあたりPoE+の3倍となる90W、筐体あたり最大500Wを給電できます。さらにAT-x530L-10GHXmは、全てのPoEポートがCAT5eケーブルで最大5Gbpsまでの高速通信が可能なマルチギガビットに対応しているため、Wi-Fi6アクセスポイントや4K/8K対応のネットワークカメラなど、高速接続および大容量PoE給電の両方が必要となる次世代PoEデバイスの収容を、既存ネットワークにおいて採用の多いCAT5eケーブルのままで可能とします。
またAT-x530L-10GHXmは機器の再起動中もPoE給電を継続可能なNon-Stop PoEに対応しているため(※要ライセンス)、PoE機器のダウンタイムを最小化し、可用性を飛躍的に向上します。

AT-x530L-10GHXmの詳細な仕様につきましては次のURLからご確認いただけます。
→ (リンク »)

アライドテレシスのPoEソリューションの詳細につきましては次のURLからご覧いただけます。
→ (リンク »)

【製品仕様】
リリース日:2021年3月2日
AT-x530L-10GHXm 標準価格¥320,000(税抜)


(リンク »)


※1)VCS(Virtual Chassis Stacking:バーチャル シャーシ スタック)は、複数のスイッチを仮想的に1台のスイッチとして機能させること
※2)AMF (Autonomous Management Framework:オートノマース マネジメント フレームワーク)は、ネットワーク全体を一元管理し、設計・導入・保守コストを大幅に削減する統合管理ソリューションです。AMFマスターと管理されるAMFメンバーからなり、ネットワークの統合管理を行います
※3)デリバリースタンダード保守1年/5年/7年のこと。ご購入いただいた機器に、万が一障害が発生した場合、お客様または販売パートナー様にて障害の一次切り分けを行っていただいた後で、代替機器を先行してお届けするサービスです

注)サポートチケットについては当社ホームページをご覧ください。
注)最新の情報は当社ホームページをご覧ください。

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]