編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

新型コロナウイルス対策・働き方改革における、 テレワーク・ワーケーション時代のPC新パッケージを発売

Newlife Newdesing

From: valuepress

2021-03-04 15:00

小型コンピュータ(Raspberry Pi / 小型Windows)専門の、ガレージビルダー Newlife Newdesing(本社:和歌山県西牟婁郡白浜町 代表 瀬川 正博)は、新型コロナ感染拡大に伴い、自宅やホテルでの仕事を余儀なくされている方々のテレワークや、感染拡大の少ない観光地などで観光と仕事を両立するワーケーションを快適に過ごすためのPC新パッケージ “ シン・テレワークPC X400 & S41 ”を3月3日より発売いたします。
なお3月3日より発売を記念して限定100台のパッケージ2種類(X400+S41/S41+オプション)を5,000円割引し、それぞれ10万円以下の税込94,780円 / 税込96,780円で販売いたします。

■“ シン・テレワークPC X400 & S41 パッケージ” 概要  


[資料: (リンク ») ]
NTT 東日本 – IPAが開発し運用中の、ソフトウエアによる仮想暗号化技術「シン・テレワークシステム」(2021/03/03時点 利用ユーザー総数: 131,522 ユーザー)アプリケーションソフトを利用し、事務所や自宅PC 【X400】 ⇔ テレワーク先ステックPC【S41】を一般ネットワーク上で情報漏洩の心配なく【S41】から、ハイパフォーマンスPC【X400】の能力を暗号化された安全な接続で効率的なテレワーク・ワーケーション作業を行うためのパッケージです。また、Wake On LANに対応しているのでルーター設定によって会社や事務所の【X400】の遠隔地から電源を入れることも可能です。


■特徴

手のひらサイズ1kg以下の筐体に最新鋭のRyzen 5 PRO 4650Gを搭載したハイパフォーマンスミニPC【X400】、一般的なステックPCに使われているCPUより高機能なCeleronN4120を搭載したスティック型PC【S41】を組み合わせ、新型コロナ対策のテレワーク対策として開発され一般にも無償配布されている“NTT 東日本 - IPA 「シン・テレワークシステム」”を快適に使用できます。

事務所&自営業向け ハイパフォーマンスミニPC【X400】 
2020年8月に発売さればかりのTSMCの最新7ナノミクロン(*1)の超微細プロセス技術で製造された”AMD Ryzen 5 PRO 4650G ”を搭載した、MINISFORUM社の最新鋭の高性能ミニPCです。

​新型CPU採用で発熱が少なく少ない電力で稼働し、独自の大型冷却システムで静かに稼働します。待機時の電力は8W(AC電源での実計測値)と省エネ
税込み価格 ¥77,980 -寸法:15.4x15.3x6.2㎝ / 976g 
消費電力/騒音 スタンバイ時 8W/46.1db(ささやき声レベル)、全負荷時 100W/51.5db(小声レベル)
AMD Ryzen 5 PRO 4650G CPU (6コア12スレッド)
内蔵Radeon™ グラフィックス(1900 MHz)
内蔵メモリ:16GB DDR4 3200MHz / SODIMMスロット×2 (最大64GB) 
内蔵ストレージ:256GB M.2 2280 PCIe SSD(最大2TB)理論値40Gb/sec *交換可
お客様で2つのストレージを増設可能:2.5inch SSD・M.2 2242 SATA SSD
4K出力、2画面同時出力(VESAマウント付)
Gigabit Ethernet Port×2、Wi-Fi6: Intel® Wi-Fi 6 AX200(802.11ax、Bluetooth 5.1)一年保証(センドバック方式)
Windows10 Pro 64it搭載 


[資料: (リンク ») ]
[資料: (リンク ») ]

テレワーク、ワーケーション向けスティックPC【S41】
ポケットサイズの小型軽量で持ち運べ、ZoomやOfficeなどのアプリも快適に動作します。またモバイルバッテリー等でも動作可能:Type-C 5.1V/3A (18W)以上

2019年11月に発売された、モバイル向けの省電力CPU Celeron N4120を採用した、MINISFORUM社の高性能スティックPCです。税込み価格 本体のみ ¥21,800 / 本体+オプション ¥23,800寸法:15.4x15.3x6.2㎝ / 115g高性能スティック型で持ち運び、5V3A電源でも運用可能CPU (4コア4スレッド)インテル Celeron プロセッサー N4120内蔵インテル® UHD グラフィックス 600 グラフィックス内蔵メモリ: LP DDR4基板実装4GB内蔵ストレージ:64GB4K出力、2画面同時出力 デュアルバンドルWi-Fi・BluetoothWindows10 Pro 64it搭載一年保証(センドバック方式)  


[資料: (リンク ») ]
[資料: (リンク ») ]
[資料: (リンク ») ]
■テレワーク・ワーケーションに向く理由

【X400】/【S41】ともにWake On LAN対応なので、BIOS設定やルーター設定により電源OFF状態から外部から会社の【X400】や自宅の【S41】をリモート起動可能です。

双方に搭載されているWindows 10 Proのセキュリティ機能が活用できます。(本体、SDD、USBメモリー等の盗難や紛失時のファイル暗号化:BitLocker/BitLocker To Go)

Windows 10 Proの機能の、ドメイン参加により社内同様にネットワーク資産(プリンター、スキャナー、NASなど)にアクセスが可能です。

 Windows 10 Proのリモートデスクトップ画面共有を使い「シン・クライアント」の仮想VPNで安全にリモートデスクトップ画面を共有し作業できます。

それぞれ単体でも使え、高性能なミニPC、ミッドレンジのスティック型PCとしてもお使いいただけます。

両製品とも技術基準適合証明(技適)、電気用品安全法(PSEマーク)適合品ですので安心して国内でご利用いただけます。 
【S41】工事設計認証番号:214-108429、【X400 】003-190022


■割引適用条件

1. Amazon上で当社の【X400】と【S41】を1台ずつ購入し、注文確定時に【特別割引】プロモーションコード JRXM-8N9M5A-KACKC7 を入力すると5,000円割引となります。


[資料: (リンク ») ]
2. お一人様1セットのみのご購入となります。また100台に達した時点で、キャンペーン終了となります。

■メリット
同一メーカー(MINISFORUM社)による相性や調達性
AmazonよりPrime出荷され、迅速に入手可能。マーケットプレイス保証対象品
Windows10 Pro 64it搭載により、高レベルの情報セキュリティ機能が利用可能。
“ シン・テレワークPC X400 & S41 ”の、特別割引で10万円以下で導入

① S41 PRO(税込21,800円)+X400(税込77,980円)-特別キャンペーン(5,000円) = 税込 94,780円
② S41 PROオプション付き(税込23,800円)+X400(税込77,980円) -特別キャンペーン(5,000円)= 税込 94,780円

■補足資料
NTT 東日本 - IPA 「シン・テレワークシステム」

「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」の重要な取り組みの一つであるテレワーク推進プロジェクトの一つ。従来の高額なVPN装置や複雑な設定を必要とせず、アプリケーションソフトとして直ちにインストールし、簡単に利用開始でき、無償・ユーザー登録不要で、申込み契約なども一切不要です。また、NTT 東日本の回線サービスに限らず、インターネット回線(LAN、Wi-Fi、モバイルルーター、スマホのテザリング等)で使用可能

地方自治体の公共機関で自宅待機期間に自宅PCから自身のパソコンを操作することができるシステムとして総合行政ネットワーク(LGWAN)用に開発され、2020年4月21日より一般向けも無償開放

Newlife Newdesing
関西の有名観光地である「パンダの町 白浜町」にて、教育用に開発された小型コンピュータ(Raspberry Pi :ラズベリーパイ)専門のガレージビルダーとして2014年に起業。
現在はRaspberry Pi 、Windows PC, Linux, Androidベースの小型PCをメインに、年間で数千台を販売しています。

この記事の詳細については、以下へ確認及びお問い合わせください。 
NTT 東日本 - IPA 「シン・テレワークシステム」
概要: (リンク »)
リアルタイム利用者数: (リンク »)

NewLife NewDesing
Home Page : (リンク »)   代表 瀬川正博(セガワマサヒロ)
Amazon ストア: (リンク »)
newlife.newdesing@gmail.com
=======================================================
Microsoft Windows 10 Professional は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。また、当文中に記載されている実在の企業名および製品名はそれぞれの商標権者の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

  3. 開発

    初心者でもわかる「コンテナとは?」から語るセミナー、ピュア・ストレージが最大の買収で得たものとは

  4. 運用管理

    リモートワイプ以外も充実、最新MDMのデバイス管理機能 担当者が知っておくべき3つの新常識

  5. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]