編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

プラント建設のDX実現を目指す日揮グローバルに向け、5Gを見据えた自営無線網の試験運用を支援

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2021-04-05 11:00



(リンク »)



日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 宏之、以下「NSSOL」)は、日揮グローバル株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:山崎 裕、以下「JGC」)の自営等BWA(Broadband Wireless Access)の無線局免許取得を受け、建設現場管理のDX実現に向けて、仮想建設現場での適用検証(2020年12月~2021年3月)のために導入支援を行いました。

JGCが手掛けるプラント建設現場は僻地が多く、キャリア圏外で建設管理業務を長期間遂行することが課題です。今回の検証では、自営で構築可能なローカル5Gに着目し、プラント建設現場における膨大な情報の蓄積と活用を行うシステムの基盤となる通信ネットワークの試験運用を行いました。今後、進行中の国内外プロジェクトへ導入を進め、現場作業管理の効率化による工期短縮と、リモート化による現場管理人員の削減および作業員の安全管理・負担軽減を目指しています。無線網は、通信規格LTE(4G)を特定のエリアに限って利用することができる自営等BWA (プライベートLTE)で構築しており、将来的なローカル5Gの活用も視野に入れています。その中でNSSOLは、無線機器の販売、導入支援、システムの運用保守を提供しています。

NSSOLは、製造業をはじめとする幅広い業種・業界の企業のシステム構築、IoX※ソリューションの提供、通信キャリア向けのネットワーク構築など、様々な知見・ノウハウを活かし、ノキアとの戦略提携のもと、他に先駆けてローカル5Gサービスを日本国内で提供しています。今回の適用検証を通じて、プラント建設業界のDX実現を目指していきます。

今後もNSSOLは、「ファーストDXパートナー」として、アプリケーション・基盤・通信を含めたトータルDXソリューションを提供し、日本のインダストリー4.0の実現に貢献していきます。



(※)IoXとは:ヒトとモノが高度に連携・協調することにより大きな成果を出すコンセプトの総称。
     (リンク »)



NS(ロゴ)、NS Solutions、NSSOL、IoXは、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]